ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

絵本 はたらく細胞  ばいきんvs.白血球たちの大血戦!

作・絵
牧村久実
原作
清水茜

あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

累計450万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
その数一人あたり、およそ37兆個。
細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

人体を科学する大人気マンガが、ついに、楽しみながら学べる絵本になりました!

・ けがをしたときって、細胞たちはどんなことをしているの?
・ 肺炎にかかったときって、細胞たちは、ばい菌とどうやってたたかっているの?

赤血球と白血球のはたらきについての解説もありますので、わかりやすく体の中について知ることができます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

電子書籍
価格

1,320(税込)

1,200円 (+消費税120円)

付与コイン
12(*詳細)

作品情報

シリーズ
絵本 はたらく細胞(講談社の創作絵本)
著者
レーベル
講談社の創作絵本
出版社
講談社
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
36
配信開始日
2020/12/1
底本発行日
2020/11/30
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 絵本 はたらく細胞 4 注射はこわくない! 熱中症とおたふくかぜ

作・絵: 牧村久実

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

累計750万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
その数一人あたり、およそ37兆個。
細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました!
楽しみながら学べる絵本の第4弾!!

温暖化の影響で毎年猛暑が続く中、年少読者には切実な「熱中症」。
熱中症になったとき、体の中ではなにが起こっているの?
どうすれば、熱中症を防げるの? 
もしなったらどうすればいい?
(答えは ・水分をとる ・帽子をかぶる ・大きな血管が通っているところを冷やす…)などの疑問が、
細胞たちの活躍によって解き明かされます。

第2話では「おたふくかぜ」を起こすウィルスが体内に侵入。
細胞たちは苦戦しますが、このピンチを救うのが「熱中症」と同じ注射なのです。
子どもたちが苦手な注射も、病気になったときには必要な治療なのだということが理解できます。

からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、4巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

価格

1,320(税込)

1,200円 (+消費税120円)

「絵本 はたらく細胞(講談社の創作絵本)」シリーズ作品一覧(全4冊)

1,320(税込)

  • 文芸 絵本 はたらく細胞  ばいきんvs.白血球たちの大血戦!

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計450万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    人体を科学する大人気マンガが、ついに、楽しみながら学べる絵本になりました!

    ・ けがをしたときって、細胞たちはどんなことをしているの?
    ・ 肺炎にかかったときって、細胞たちは、ばい菌とどうやってたたかっているの?

    赤血球と白血球のはたらきについての解説もありますので、わかりやすく体の中について知ることができます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 文芸 絵本 はたらく細胞 2 超強敵! インフルエンザと食中毒

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計450万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第2弾!!

    ・第1話「インフルエンザ」:熱が出て、体がつらいのはなぜ? 細胞たちとインフルエンザウィルスのたたかい。
    ・第2話「食中毒」:悪いものを食べておなかが痛いとき、体の中ではなにがおこっているの?

    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、基本的な医学の知識をつたえます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。コロナウィルスについても学習できます。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 文芸 絵本 はたらく細胞 3 はじめての敵! 新型コロナウイルス

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計500万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第3弾!!

    年少読者や家族にも切実で、流行がなかなか収束しない新型コロナウィルスについてのお話しです。
    はたらく細胞たちにとって「会ったことがない」「一見、たいしたことなさそう」な強敵・新型コロナウィルスと、白血球、赤血球たちが闘います。
    新型コロナウィルスの特徴:1、症状が無くても他人に感染させてしまうことがあるの?(潜伏期間)
    2、なぜ、食べ物の味やにおいがわからなくなるの?(味覚嗅覚障害)
    3、細胞たちもうまく活躍できなくなる?(ウィルスだけでなく免疫細胞が血管を傷つけて、炎症を起こすこともある。=血栓症)
    など、体の中で起こっていることがよくわかります。

    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、3巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 文芸 絵本 はたらく細胞 4 注射はこわくない! 熱中症とおたふくかぜ

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    累計750万部を突破する超ベストセラーとなった、体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』。
    その数一人あたり、およそ37兆個。
    細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある。

    アニメ2ndシーズン「はたらく細胞」が話題の大人気マンガが、またまた絵本になりました!
    楽しみながら学べる絵本の第4弾!!

    温暖化の影響で毎年猛暑が続く中、年少読者には切実な「熱中症」。
    熱中症になったとき、体の中ではなにが起こっているの?
    どうすれば、熱中症を防げるの? 
    もしなったらどうすればいい?
    (答えは ・水分をとる ・帽子をかぶる ・大きな血管が通っているところを冷やす…)などの疑問が、
    細胞たちの活躍によって解き明かされます。

    第2話では「おたふくかぜ」を起こすウィルスが体内に侵入。
    細胞たちは苦戦しますが、このピンチを救うのが「熱中症」と同じ注射なのです。
    子どもたちが苦手な注射も、病気になったときには必要な治療なのだということが理解できます。

    からだのしくみについての解説もあり、小学校低学年にもわかりやすく、4巻から読みはじめても楽しめます。マンガ原作ならではのテンポのよいおはなしを読んでいくことで、からだの不思議について理解できる絵本です。原作には無い子ども向け医学コラムも掲載。
    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

付与コインの内訳

12コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「絵本 はたらく細胞  ばいきんvs.白血球たちの大血戦!」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報