ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

東芝と経産省 失敗の本質

価格
300円 300 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
日本で最も歴史の長い大手企業のひとつ東芝が苦しんでいる。社歴140年を超える名門企業の経営危機は、「株式会社ニッポン」のビジネスモデル崩壊を意味する。グローバル経済時代は、明治維新以来の成功モデルに執着する経済産業省の「国策」に甘える企業に未来はないことを東芝の惨状が示している。 本書は週刊エコノミスト2017年6月20日号で掲載された特集「東芝と経産省 失敗の本質」の記事を電子書籍にしたものです。


目 次:
はじめに

●第一部 国策編●
・官民もたれあいに沈んだ東芝 「(株)ニッポン」モデルの終焉
・英政府一体で価格3倍につり上げ 国策に酔う日本の官民の大敗北
・WHの建設経験不足を軽視 3・11後の方針転換決断できず
・沈黙する経産省と首相官邸 国策で東芝を踊らせた官僚のおごり
・【インタビュー】村田成二(元経済産業省事務次官)
・原発を駆逐したシェールLNGに9000億円をつぎ込んだ東芝
・貸手責任 東芝あおったみずほ
・逆命利君 30年前に東芝を救った男
・国家独立の命綱としての原子力 経済合理性は二の次の国策の宿命
・基礎から学ぶ日米原子力協定Q&A

●第二部 東芝と原発 資料編●
・東芝140年の歴史 栄光と挫折
・保存版 日本の原子炉・高速炉70基 1960年以来絶えない建設
・最新データ 日本の原発地図 原発メーカーと電力会社の「縄張り」くっきり
・国策に飲み込まれた自治体 原発マネー政策の岐路に


【執筆者】
鈴木 達治郎、横山 渉、後藤 逸郎、谷口 健、酒井 雅浩、河井 貴之、エコノミスト編集部


【インタビュー】
村田 成二
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「週刊エコノミストebooks」シリーズ作品一覧(182冊)

100円〜10,000(+税)

週刊エコノミストebooksのシリーズ詳細ページへ

「東芝と経産省 失敗の本質」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
98

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/9/22
月間ランキング
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

最近見た作品

一括削除する

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面