セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

オトナな副社長と秘密の恋 (上)

オトナな副社長と秘密の恋 (上)-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

立花実咲
ジャンル
文芸
女性向け
レーベル
マカロン文庫
シリーズ
オトナな副社長と秘密の恋シリーズ(マカロン文庫)
出版社名
スターツ出版
配信開始日
2016年11月10日
ページ概数
175 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

一流企業である下着メーカー・プライマリー社の新入社員・円香は、入社説明会でおろおろしているところを副社長の市ヶ谷に助けられる。年上で落ち着きのある彼にときめくが、入社後の配属先は秘書課。しかも、市ヶ谷副社長の専属秘書だった。彼は円香に会うなり、「これは君と僕のヒミツだよ」と自宅の鍵を手渡し、毎朝、自分を起こすことと、一緒に朝食をとることを求めてくる。年齢も立ち居振る舞いも何もかもがオトナで素敵すぎる彼に戸惑いながらも、淡い憧れはやがて恋心に変わっていく。さらに、彼は円香に“仕事として”プライマリー社の下着のモデルになることを求めてくる。ひとまわり、それ以上の恋の行方は? 大人気小説『プライマリーキス』のスピンオフが登場!

(C)Misaki Tachibana 2016

「オトナな副社長と秘密の恋シリーズ...」シリーズ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オトナな副社長と秘密の恋 (上)

500円(+税)

立花実咲

マカロン文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オトナな副社長と秘密の恋 (下)

400円(+税)

立花実咲

マカロン文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
執事の甘濡れヒミツ教育

300円(+税)

立花実咲/nira.

フレジェロマンス文庫

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
王子様の甘い束縛 プライベート・シ...ライトノベル

550円(+税)

立花実咲/もぎたて林檎

講談社X文庫ホワイトハート

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
執事の甘濡れヒミツ教育【新装版+書...

300円(+税)

立花実咲/nira.

フレジェロマンス文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
上手な恋のはじめ方~甘い誘惑~

300円(+税)

立花実咲/nira.

フレジェロマンス文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
顔が見たくて、声が聴きたくて

300円(+税)

立花実咲/nira.

フレジェロマンス文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いとしのお婿さま

300円(+税)

立花実咲/nira.

フレジェロマンス文庫

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
comic Berry’s プライ...マンガ

100円(+税)

真神れい/立花実咲

Berry's COMICS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
二次元彼氏!?

300円(+税)

立花実咲/nira.

フレジェロマンス文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オトナな副社長と秘密の恋 (上)

500円(+税)

立花実咲

マカロン文庫

価格
500円 (+税)
540円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
200 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです