ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

紅霞後宮物語 第十三幕

著者
雪村花菜
イラスト
桐矢 隆

あらすじ・内容

ここで生きていく――清濁併せのみ、小玉は新しい自分を歩み出す。

仙娥の娘を託された小玉は人手の少ない後宮で育児に奮闘していた。それと同時に、はじめての「家族」の穏やかな時間を手に入れる。さらに清喜や綵も戻ってきて、後宮に新しい風が吹きはじめ――。

電子書籍 めがイラスト
価格

638(税込)

580円 (+消費税58円)

付与コイン
5(*詳細)

作品情報

シリーズ
紅霞後宮物語(富士見L文庫)
著者
レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
210
配信開始日
2022/2/15
底本発行日
2022/2/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 紅霞後宮物語 第十四幕

著者: 雪村花菜

あれから七年。小玉が養育する令月は七歳になった。
紆余曲折はあったものの小玉は皇后となり、文林と穏やかに年を重ね、円熟した夫婦関係を築いていた。
その反面、激務の重なる文林には確実に老いの陰が迫っていた。

 そして迎える文林の死――

世代はめぐり、すべては然るべき姿へと変わっていく。

「母后陛下。あなたはもとより、自分勝手な方ではありませんか」

女たちが選ぶ道はどこに続いていたのか。
後宮大河物語、堂々完結!

価格

682(税込)

620円 (+消費税62円)

「紅霞後宮物語(富士見L文庫)」シリーズ作品一覧(全19冊)

638円〜682(税込)

おすすめ特集

付与コインの内訳

5コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「紅霞後宮物語 第十三幕」評価・レビュー

評価

4.2
お得な情報