ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

江ノ島お忘れ処OHANA ~最期の夏を島カフェで~

小説
遠坂 カナレ
イラスト
カズアキ

あらすじ・内容

忘れたい記憶があるなら、 湘南の海と自然に囲まれた癒しのカフェへようこそ ほっこり×グルメ×江ノ島・湘南愛 ご当地ファンタジー!

腕の故障でピアノが弾けなくなった音楽高校生の小鳥遊響希(たかなしひびき)は、 死ぬために訪れた江ノ島で、ハワイアンカフェOHANAを営む四兄弟のハル・カイ・怜(れい)・翔太(しょうた)と出会う。
彼らはハワイの女神≪ペレ≫に仕える一族の末裔で、 怜は人の記憶を消すことができる不思議な力を持っていた。
昼は人気の島カフェ、夜は『お忘れ処』になるOHANAには、 今日も「消したい記憶」を抱えた人たちがやってくる――。
ご当地グルメとカフェめし、江ノ島の夏模様と音楽が彩る、 記憶をめぐる再起と癒しの物語。

電子書籍 コイン めがイラスト
価格

748(税込)

680円 (+消費税68円)

付与コイン

12/7 (水) 09:59まで

340(*詳細)

作品情報

シリーズ
「江ノ島お忘れ処OHANA」シリーズ(ことのは文庫)
著者
レーベル
ことのは文庫
出版社
マイクロマガジン社
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
323
配信開始日
2021/5/20
底本発行日
2021/5/28
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「「江ノ島お忘れ処OHANA」シリーズ(ことのは文庫)」シリーズ作品一覧(全1冊)

748(税込)

  • 文芸 江ノ島お忘れ処OHANA ~最期の夏を島カフェで~

    腕の故障でピアノが弾けなくなった音楽高校生の小鳥遊響希(たかなしひびき)は、 死ぬために訪れた江ノ島で、ハワイアンカフェOHANAを営む四兄弟のハル・カイ・怜(れい)・翔太(しょうた)と出会う。
    彼らはハワイの女神≪ペレ≫に仕える一族の末裔で、 怜は人の記憶を消すことができる不思議な力を持っていた。
    昼は人気の島カフェ、夜は『お忘れ処』になるOHANAには、 今日も「消したい記憶」を抱えた人たちがやってくる――。
    ご当地グルメとカフェめし、江ノ島の夏模様と音楽が彩る、 記憶をめぐる再起と癒しの物語。

    コイン12/7 (水) 09:59まで

    価格

    748(税込)

    680円 (+消費税68円)

付与コインの内訳

340コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「江ノ島お忘れ処OHANA ~最期の夏を島カフェで~」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報