ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

猫でもわかるPlayFab 運用編 さらにゲームを良くするメソッド

あらすじ・内容

PlayFabを使ってゲームをリリース&運用する!

本書の⽬的は、PlayFab を使ったゲームのリリースを考えている⼈が、実験機能やアカウント
BAN 機能を理解して、使えるようになることです。実験機能については情報が少ないですが、理
解しておくとリリース後により良いゲームにすることができます。基本的な機能だけでなく、運⽤
を⾒据えた使い⽅を理解したい⼈にとって、この本はぴったりです。
本書で得られること
• A/B テストの知識
• 実験の知識
• プッシュ通知の知識
• アカウントBAN の知識
対象読者
• PlayFab を使ったゲームのリリースを考えている⼈
• リリース予定はないが、知識として知っておきたい⼈
本書は、以下の知識がある前提とします。Unity やC#の説明は省き、PlayFab に特化した説明
をしています。
• Unity のビルドまわりを理解している、または⾃分で調べて進められる
• C#の基礎⽂法はひと通り覚えている
• PlayFab の基礎知識に加え、サーバー処理を理解している

【目次】
第1章 A/Bテストを知ろう
第2章 実験を使おう
第3章 プッシュ通知を使おう(iOS)
第4章 プッシュ通知を使おう(Android)
第5章 不正プレイヤーをBANしよう
第6章 おまけ

電子書籍
価格

1,760(税込)

1,600円 (+消費税160円)

付与コイン
16(*詳細)

作品情報

シリーズ
猫でもわかるPlayFab(技術の泉シリーズ(NextPublishing))
著者
レーベル
技術の泉シリーズ(NextPublishing)
出版社
インプレスR&D(NextPublishing)
カテゴリ
実用
ページ概数
123
配信開始日
2022/2/4
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 猫でもわかるPlayFab UGC編

著者: ねこじょーかー

UGCとは User Generated Contents の略で、ユーザーが作成したコンテンツのことです。
ゲーム開発においては、ゲーム内のマップ、イラスト、プレイヤーのスキン(見た目)などがあります。
開発側からすべてのコンテンツを提供するのではなく、 ユーザー側からもコンテンツを作ることで、さらにゲームを盛り上げることができるようになります。
PlayFab の UGC では、以下の機能が提供されています。
・下書きアイテムの作成
・下書きアイテムの公開
・アイテムのモデレート
・アイテムの報告
・アイテムの検索
・アイテムの評価、レビュー
2021年10月に一般公開された機能ということもあり、公式以外では情報がありません。Googleなどで検索をしても、英語の情報すら出てこないのが現状です。著者自身公式ドキュメントを読み込みましたが、実装例の記載が少なかったり、全体像を理解するのに難しさを感じていました。
PlayFabの使い方を覚えるのに時間を割いていると、ゲーム開発の時間がどんどん削られてしまいます。「世の中に情報が出ていないのであれば、自分で試してまとめるしかない」と思い、本書の執筆にいたりました。

【目次】
第1章 UGCとは
第2章 UGCアイテムを作成しよう
第3章 UGCアイテムのモデレートを理解しよう
第4章 UGCアイテムを評価・レビューをしよう
第5章 UGCアイテムを検索しよう
第6章 UGCアイテムの可視性を理解しよう

価格

1,760(税込)

1,600円 (+消費税160円)

「猫でもわかるPlayFab(技術の泉シリーズ(NextPublishing))」シリーズ作品一覧(全5冊)

1,760(税込)

  • 実用 猫でもわかるPlayFab入門

    本書はマイクロソフト社が提供するゲームバックエンドプラットフォーム「PlayFab」の入門書です。これまでPlayFabを触ったことがなくても、ログインやデータの操作、ストア機能の実装までをひと通りできるように解説しています。PlayFabをこれから勉強しようとしている人はもちろん、一度PlayFabに触れたものの挫折してしまった人にも最適な一冊です。

    【目次】
    第1章 PlayFabとは
    第2章 ログインしよう
    第3章 プレイヤーデータを使おう
    第4章 タイトルデータを使おう
    第5章 アイテムを使おう
    第6章 バンドルを使おう
    第7章 コンテナーを使おう
    第8章 ランキングを使おう
    第9章 おまけ

    価格

    1,760(税込)

    1,600円 (+消費税160円)

  • 実用 猫でもわかるPlayFab 自動化編

    本書は「猫でもわかるPlayFab入門」の続編として、難解といわれるサーバー処理の理解を目的とします。
    PlayFabを使いこなす上で自動化まわりの機能の理解は欠かせません。しかし、自動化まわりの機能は学習コストが高く、なかなか手を出しにくい分野であることも事実です。公式ドキュメントだけでは理解が難しいのが現状です。
    本書はこのサーバー処理と自動化についてのエッセンスを凝縮し、最小限の学習でPlayFabを習得することができます。節約した時間で、開発をさらに加速させましょう!

    【目次】
    第1章 CloudScriptを使おう
    第2章 Azure Functions を使おう
    第3章 Azure Functions で API を実行しよう
    第4章 ローカルデバッグをしよう
    第5章 セグメントを使おう
    第6章 スケジュール済みタスクを使おう
    第7章 アクションとルールを使おう
    第8章 リワード広告を使おう
    第9章 おまけ

    価格

    1,760(税込)

    1,600円 (+消費税160円)

  • 実用 猫でもわかるPlayFab ソーシャル編

    本書は「猫でもわかるPlayFab入門」「同 自動化編」シリーズ第三弾として、フレンド機能やドロップテーブルなど、ソーシャル関連機能の使い方を1冊にまとめました。ソーシャル機能についてのエッセンスを凝縮し、最小限の学習でPlayFabを活用することができます。節約した時間で、開発をさらに加速させましょう!

    【目次】
    第1章 ドロップテーブルを使おう
    第2章 タイトルニュースを使おう
    第3章 メールを送信しよう
    第4章 フレンド機能を使おう
    第5章 キャラクターを使おう
    第6章 エンティティを使おう
    第7章 エンティティグループを使おう

    価格

    1,760(税込)

    1,600円 (+消費税160円)

  • 実用 猫でもわかるPlayFab 運用編 さらにゲームを良くするメソッド

    本書の⽬的は、PlayFab を使ったゲームのリリースを考えている⼈が、実験機能やアカウント
    BAN 機能を理解して、使えるようになることです。実験機能については情報が少ないですが、理
    解しておくとリリース後により良いゲームにすることができます。基本的な機能だけでなく、運⽤
    を⾒据えた使い⽅を理解したい⼈にとって、この本はぴったりです。
    本書で得られること
    • A/B テストの知識
    • 実験の知識
    • プッシュ通知の知識
    • アカウントBAN の知識
    対象読者
    • PlayFab を使ったゲームのリリースを考えている⼈
    • リリース予定はないが、知識として知っておきたい⼈
    本書は、以下の知識がある前提とします。Unity やC#の説明は省き、PlayFab に特化した説明
    をしています。
    • Unity のビルドまわりを理解している、または⾃分で調べて進められる
    • C#の基礎⽂法はひと通り覚えている
    • PlayFab の基礎知識に加え、サーバー処理を理解している

    【目次】
    第1章 A/Bテストを知ろう
    第2章 実験を使おう
    第3章 プッシュ通知を使おう(iOS)
    第4章 プッシュ通知を使おう(Android)
    第5章 不正プレイヤーをBANしよう
    第6章 おまけ

    価格

    1,760(税込)

    1,600円 (+消費税160円)

  • 実用 猫でもわかるPlayFab UGC編

    UGCとは User Generated Contents の略で、ユーザーが作成したコンテンツのことです。
    ゲーム開発においては、ゲーム内のマップ、イラスト、プレイヤーのスキン(見た目)などがあります。
    開発側からすべてのコンテンツを提供するのではなく、 ユーザー側からもコンテンツを作ることで、さらにゲームを盛り上げることができるようになります。
    PlayFab の UGC では、以下の機能が提供されています。
    ・下書きアイテムの作成
    ・下書きアイテムの公開
    ・アイテムのモデレート
    ・アイテムの報告
    ・アイテムの検索
    ・アイテムの評価、レビュー
    2021年10月に一般公開された機能ということもあり、公式以外では情報がありません。Googleなどで検索をしても、英語の情報すら出てこないのが現状です。著者自身公式ドキュメントを読み込みましたが、実装例の記載が少なかったり、全体像を理解するのに難しさを感じていました。
    PlayFabの使い方を覚えるのに時間を割いていると、ゲーム開発の時間がどんどん削られてしまいます。「世の中に情報が出ていないのであれば、自分で試してまとめるしかない」と思い、本書の執筆にいたりました。

    【目次】
    第1章 UGCとは
    第2章 UGCアイテムを作成しよう
    第3章 UGCアイテムのモデレートを理解しよう
    第4章 UGCアイテムを評価・レビューをしよう
    第5章 UGCアイテムを検索しよう
    第6章 UGCアイテムの可視性を理解しよう

    価格

    1,760(税込)

    1,600円 (+消費税160円)

付与コインの内訳

16コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「猫でもわかるPlayFab 運用編 さらにゲームを良くするメソッド」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報