セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

助手席のチェット

助手席のチェット-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

スペンサー・クイン
訳者
古草秀子
ジャンル
文芸
推理
レーベル
創元推理文庫
シリーズ
名犬チェットと探偵バーニー(創元推理文庫)
出版社名
東京創元社
配信開始日
2015年08月21日
ページ概数
409 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

リトル探偵事務所にある母親から持ち込まれた事件は高校生の娘の失踪だった。元刑事でバツイチの探偵バーニー・リトルは誘拐事件と判断、相棒の大型犬チェットと調査を開始したが、身代金要求はない。父親は単なる家出としてバーニーを解雇してしまう! 警察犬訓練所を優秀な成績で卒業、はできなかったが、それでも優秀な相棒犬チェットは、おのれの嗅覚を信じ、危険もかえりみず、バーニーをサポートする。チェットが犬の視点、犬の心ですべてを語り全世界の犬好きの心を鷲掴みにした史上最強の犬ミステリ『ぼくの名はチェット』(単行本版)改題。/解説=杉江松恋

(c)古草秀子/東京創元社

「名犬チェットと探偵バーニー(創元...」シリーズ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
助手席のチェット

926円(+税)

スペンサー・クイン/古草秀子

創元推理文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
誘拐された犬

926円(+税)

スペンサー・クイン/古草秀子

創元推理文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
あなたの犬は「天才」だ

1980円(+税)

ブライアン・ヘア/ヴァネッサ・ウッズ/古草秀子

――

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
幼児教育の経済学

1600円(+税)

ジェームズ・J・ヘックマン/大竹文雄/古草秀子

――

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
内向型人間のすごい力 静かな人が世...

840円(+税)

スーザン・ケイン/古草秀子

講談社+α文庫

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
乳房をふくませる

93円(+税)

大野木寛

だだしこ出版

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
0能者ミナト<10>

630円(+税)

葉山透

メディアワークス文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
  • 完結
百魔の主6

1200円(+税)

葵大和/まろ

カドカワBOOKS

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • めがイラスト
小説 ガーリッシュ ナンバー1

日本国内のみ販売

渡航/QP:flapper(小原トメ太/さくら小春)/やむ茶

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
ノラ猫マリィ【電子特別版】

1200円(+税)

十文字青/BUNBUN

角川書店単行本

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
助手席のチェット

926円(+税)

スペンサー・クイン/古草秀子

創元推理文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
926円 (+税)
1000円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら277コイン(※)
9 + 268コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
626 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです