電子書籍 バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録 文芸・小説

著: 川内有緒 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録 あらすじ・内容

何百年もの間、ベンガル地方で歌い継がれ、今日も誰かが口ずさむバウルの歌。宗教なのか、哲学なのか、それとも?? 譜面にも残されていないその歌を追いかけて、バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ。音色に導かれるかのように聖者廟、聖地、祭、ガンジス河を転々とした先に見つけたものとは。12日間の彷徨の記録。第33回新田次郎文学賞受賞作。

この作品を共有

「バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録」最新刊

何百年もの間、ベンガル地方で歌い継がれ、今日も誰かが口ずさむバウルの歌。宗教なのか、哲学なのか、それとも?? 譜面にも残されていないその歌を追いかけて、バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ。音色に導かれるかのように聖者廟、聖地、祭、ガンジス河を転々とした先に見つけたものとは。12日間の彷徨の記録。第33回新田次郎文学賞受賞作。

「バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
316ページ (バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録)
配信開始日
2017年2月17日 (バウルの歌を探しに バングラデシュの喧噪に紛れ込んだ彷徨の記録)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad