電子書籍 笑顔という、たったひとつのルール 文芸・小説

著: 山野愛子ジェーン 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

笑顔という、たったひとつのルール あらすじ・内容

“Smile!!”
泣きたいときも、苦しいときも、微笑むことで乗り越えてきた――

二代目襲名三十年にして初めて明かす、日本美容界トップの軌跡

「ジェーン、山野愛子を継ぎなさい。二代目の山野愛子になるんだ」
ある日突然、祖父から言い渡された、二代目・山野愛子という運命。
「コンニチハ」「アリガトウ」しか話せなかった二代目の出発点は、
ただひたすら笑顔を作ることだった──。

国内最大の美容複合企業であるヤマノグループのアイコン・二代目山野愛子ジェーン。
21万人の卒業生を送り出した山野美容専門学校をはじめとする各教育機関のトップであり、山野流着装の宗家でもある彼女が、初めて自身の半生を綴ったエッセイ。

この作品を共有

「笑顔という、たったひとつのルール」最新刊

“Smile!!”
泣きたいときも、苦しいときも、微笑むことで乗り越えてきた――

二代目襲名三十年にして初めて明かす、日本美容界トップの軌跡

「ジェーン、山野愛子を継ぎなさい。二代目の山野愛子になるんだ」
ある日突然、祖父から言い渡された、二代目・山野愛子という運命。
「コンニチハ」「アリガトウ」しか話せなかった二代目の出発点は、
ただひたすら笑顔を作ることだった──。

国内最大の美容複合企業であるヤマノグループのアイコン・二代目山野愛子ジェーン。
21万人の卒業生を送り出した山野美容専門学校をはじめとする各教育機関のトップであり、山野流着装の宗家でもある彼女が、初めて自身の半生を綴ったエッセイ。

「笑顔という、たったひとつのルール」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
248ページ (笑顔という、たったひとつのルール)
配信開始日
2017年2月10日 (笑顔という、たったひとつのルール)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad