電子書籍 虚貌 文芸・小説

著: 雫井脩介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

29ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

虚貌(上) あらすじ・内容

二十一年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。間もなく、解雇されていた従業員三人が逮捕され、事件はそれで終わったかに見えたが……。癌に侵されゆく老刑事が、この事件を最後と決意して命懸けの捜査に乗り出す。

この作品を共有

「虚貌」最新刊

嵌められた男の出所から、新たなる惨劇が幕を開ける。二十一年前の事件の加害者たちが、何者かによって次々と惨殺された。『虚貌』でしか生きられなかった犯人、その苦悩を理解し追い詰める刑事。…連続殺人事件の果てにあった哀しい真実とは? それぞれの人生が交錯するクライマックスまで、一瞬たりとも目が離せない。

「虚貌」作品一覧

(2冊)

各596(税込)

まとめてカート

二十一年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。間もなく、解雇されていた従業員三人が逮捕され、事件はそれで終わったかに見えたが……。癌に侵されゆく老刑事が、この事件を最後と決意して命懸けの捜査に乗り出す。

嵌められた男の出所から、新たなる惨劇が幕を開ける。二十一年前の事件の加害者たちが、何者かによって次々と惨殺された。『虚貌』でしか生きられなかった犯人、その苦悩を理解し追い詰める刑事。…連続殺人事件の果てにあった哀しい真実とは? それぞれの人生が交錯するクライマックスまで、一瞬たりとも目が離せない。

「虚貌」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
306ページ (虚貌(上))
配信開始日
2017年2月10日 (虚貌(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad