電子書籍 唐傘小風の幽霊事件帖 文芸・小説

著: 高橋由太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

唐傘小風の幽霊事件帖 あらすじ・内容

ある日、貧乏寺子屋の師匠・伸吉の前に、雨でもないのに赤い唐傘を差し、肩に小カラスを乗せた、無愛想な美少女「小風」が現れた。なんと幽霊だと言う。小風はぶつくさ文句を言いながら、なぜか伸吉を襲う悪霊を不思議な妖術で追い払う。何やら死んだばかりの伸吉の祖母と因縁があるようなのだが……。スキあらば伸吉を食べようとする妖怪・猫骸骨、どこか間抜けな織田信長の幽霊も登場し、妖怪・幽霊なんでもござれの脱力系活劇シリーズ第1弾!

この作品を共有

「唐傘小風の幽霊事件帖」最新刊

美少女幽霊・小風を助け出すため、夜の江戸城に乗り込もうとした伸吉は、閻魔大王の力で生きながらにしてあの世へ送られた。やむなく賽の河原で寺子屋を開くが、なぜか帝釈天と阿修羅の戦いに巻き込まれてしまう。果たして伸吉は現世に戻れるのか? 三國志の英雄に囚われた小風の運命は?大人気幽霊活劇シリーズ、堂々の、そして感動の完結!

「唐傘小風の幽霊事件帖」作品一覧

(5冊)

517〜557(税込)

まとめてカート

ある日、貧乏寺子屋の師匠・伸吉の前に、雨でもないのに赤い唐傘を差し、肩に小カラスを乗せた、無愛想な美少女「小風」が現れた。なんと幽霊だと言う。小風はぶつくさ文句を言いながら、なぜか伸吉を襲う悪霊を不思議な妖術で追い払う。何やら死んだばかりの伸吉の祖母と因縁があるようなのだが……。スキあらば伸吉を食べようとする妖怪・猫骸骨、どこか間抜けな織田信長の幽霊も登場し、妖怪・幽霊なんでもござれの脱力系活劇シリーズ第1弾!

本所深川にある寺子屋の若師匠・伸吉の家には、赤い唐傘で悪霊退治をする美少女・小風ら、風変わりな幽霊たちが居候している。江戸に雨が降らず、水不足が続いたある日、潔癖症の殺し屋・音之介が現れ「小風は閻魔の許婚」だと告げる。さらに雨が降らないのは、竜神が閻魔にさらわれたせいだと判明。その矢先、伸吉のもとに閻魔から手紙が届き――。

謎の火付け騒ぎと、幼子が攫われる事件が同時に起こり、江戸の本所深川は大混乱。同じ頃、寺子屋の若師匠・伸吉の所に居候していた美少女幽霊・小風が姿を消し、二匹のチビ妖怪も、何ものかに攫われてしまう。
閻魔大王の協力で、二つの事件の陰に体中から火を放つ「赤猫」と、石川五右衛門の幽霊がいることがわかるが――。新キャラクター満載の大好評シリーズ第3弾!

「唐傘小風の幽霊事件帖」の作品情報

レーベル
幻冬舎時代小説文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
211ページ (唐傘小風の幽霊事件帖)
配信開始日
2017年2月10日 (唐傘小風の幽霊事件帖)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad