電子書籍 ひばりの朝 マンガ

完結
著者: ヤマシタトモコ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ひばりの朝(1) あらすじ・内容

少女の正体は魔性か、凡庸か。 [HER]を超えるヤマシタトモコ快作、誕生。 「あたしがわるいんです」 手島日波里(てしまひばり)、14歳。同い年の子どもより、肉感的な身体つき。彼女を知れば、男はたいがい性的な感情を抱き、女はたいがい悪意の弾をこめる。「値段のついてる『おんなのこ』……あたしとは違ういきもの」 彼女にまつわる心理展覧図はどこまでも繁(しげ)るが、真実の正体は誰が知るのか──。

この作品を共有
  

「ひばりの朝」最新刊

"父親からの性的虐待"。学校中に広まった噂に日波里(ひばり)は完全に居場所をなくすが、彼女に恋する同級生・相川(あいかわ)はその手をとろうとする。また一方で、日波里の闇を知った富子(とみこ)は、女としての劣等感を抱えながら恋人・完(かん)との7年の歪みに対峙する瞬間を迎えていた。「息を止めていたので平気でした」少女の最も気持ち悪い噂。男は、女は、少年は、家族は、毒の渦中にたたずむ少女に何をもたらすのか―? ヤマシタトモコの怪作にして真骨頂、ここに完結!

「ひばりの朝」作品一覧

(2冊)

各660(税込)

まとめてカート

少女の正体は魔性か、凡庸か。 [HER]を超えるヤマシタトモコ快作、誕生。 「あたしがわるいんです」 手島日波里(てしまひばり)、14歳。同い年の子どもより、肉感的な身体つき。彼女を知れば、男はたいがい性的な感情を抱き、女はたいがい悪意の弾をこめる。「値段のついてる『おんなのこ』……あたしとは違ういきもの」 彼女にまつわる心理展覧図はどこまでも繁(しげ)るが、真実の正体は誰が知るのか──。

"父親からの性的虐待"。学校中に広まった噂に日波里(ひばり)は完全に居場所をなくすが、彼女に恋する同級生・相川(あいかわ)はその手をとろうとする。また一方で、日波里の闇を知った富子(とみこ)は、女としての劣等感を抱えながら恋人・完(かん)との7年の歪みに対峙する瞬間を迎えていた。「息を止めていたので平気でした」少女の最も気持ち悪い噂。男は、女は、少年は、家族は、毒の渦中にたたずむ少女に何をもたらすのか―? ヤマシタトモコの怪作にして真骨頂、ここに完結!

「ひばりの朝」の作品情報

レーベル
フィールコミックス
出版社
祥伝社
ジャンル
マンガ 女性向け 恋愛 このマンガがスゴイ!2014 完結 女性マンガ フィールヤング
ページ数
191ページ (ひばりの朝(1))
配信開始日
2013年11月26日 (ひばりの朝(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad