電子書籍 RICHARD MILLE プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の腕時計を作るという必然 実用

著: 川上康介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

RICHARD MILLE プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の腕時計を作るという必然 あらすじ・内容

顧客たちはいう。
「リシャール、これ以上新しい時計を作らないでくれ。
このままだと僕は破産してしまうよ」
そういう冗談をいう顧客に限って、
新作が出るたびに予約を入れてくれるんだ。

リシャール・ミルさんが手がける
「RICHARD MILLE」という高級腕時計ブランドがあります。
小売価格において、平均約1500万円、最低でも500万円という
価格の腕時計が、世界で、そしてここ日本でも売れているのです。
この本のカバー写真に採用された時計にいたっては1億4000万円(税別)します。

なぜ、これだけ超高額な時計が、支持されているのか。
独自のビジネス戦略に迫ります。

この作品を共有

「RICHARD MILLE プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の腕時計を作るという必然」最新刊

顧客たちはいう。
「リシャール、これ以上新しい時計を作らないでくれ。
このままだと僕は破産してしまうよ」
そういう冗談をいう顧客に限って、
新作が出るたびに予約を入れてくれるんだ。

リシャール・ミルさんが手がける
「RICHARD MILLE」という高級腕時計ブランドがあります。
小売価格において、平均約1500万円、最低でも500万円という
価格の腕時計が、世界で、そしてここ日本でも売れているのです。
この本のカバー写真に採用された時計にいたっては1億4000万円(税別)します。

なぜ、これだけ超高額な時計が、支持されているのか。
独自のビジネス戦略に迫ります。

「RICHARD MILLE プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の腕時計を作るという必然」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用 ビジネス 教養
ページ数
171ページ (RICHARD MILLE プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の腕時計を作るという必然)
配信開始日
2017年2月10日 (RICHARD MILLE プロフェッショナル・コンセプター 1億4000万円の腕時計を作るという必然)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad