電子書籍 鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ、今がある。 実用

著: 岡崎慎司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ、今がある。 あらすじ・内容

足が遅い。背も低い。テクニックもない。特に際立ったスキルを持たないストライカーが如何にして日本を代表する点取り屋に成りえたのか。岡崎慎司はコンプレックスから目をそむけずに強い課題意識を心に持ち続け、少しでも改善できるように、愚直に努力を重ねてきた。「短所」を克服しようともがくと自然と「長所」も伸びて、総合能力が上がる!

この作品を共有

「鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ、今がある。」最新刊

足が遅い。背も低い。テクニックもない。特に際立ったスキルを持たないストライカーが如何にして日本を代表する点取り屋に成りえたのか。岡崎慎司はコンプレックスから目をそむけずに強い課題意識を心に持ち続け、少しでも改善できるように、愚直に努力を重ねてきた。「短所」を克服しようともがくと自然と「長所」も伸びて、総合能力が上がる!

「鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ、今がある。」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用 ビジネス スポーツ 教養
ページ数
300ページ (鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ、今がある。)
配信開始日
2018年4月10日 (鈍足バンザイ! 僕は足が遅かったからこそ、今がある。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad