電子書籍 だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール 実用

著: 小林紀晴 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール あらすじ・内容

竹内洋岳は標高8000メートル以上の14座すべての登頂に成功した、日本人初の14サミッター。彼だけがなぜ登り切れたのか、その深層に迫る。「経験は積むものではなく、並べるもの」「人は死なないようにできている」「実際には、日常生活の方が死に近い」「想像力と恐怖心を利用して危険を回避する」――命を賭して登り続けるプロ登山家の「人生哲学」。

この作品を共有

「だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール」最新刊

竹内洋岳は標高8000メートル以上の14座すべての登頂に成功した、日本人初の14サミッター。彼だけがなぜ登り切れたのか、その深層に迫る。「経験は積むものではなく、並べるもの」「人は死なないようにできている」「実際には、日常生活の方が死に近い」「想像力と恐怖心を利用して危険を回避する」――命を賭して登り続けるプロ登山家の「人生哲学」。

「だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
実用
ページ数
196ページ (だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール)
配信開始日
2017年2月10日 (だからこそ、自分にフェアでなければならない。 プロ登山家・竹内洋岳のルール)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad