電子書籍 千尋に咲く花 マンガ

著者: 秋乃茉莉 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

千尋に咲く花(1) あらすじ・内容

浪の下にも都のさぶらふぞ――三種の神器を求めて源平両家の争う時代。 天皇の証である三種の神器のひとつ、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)を抱きながら、浪の下に沈んだ幼い時の天皇、言仁(ときひと)。源平両家が狙う因縁深き剣が幼き帝を導いたのは、龍神、綿津海(わだつみ)の住まうの城だった!大海原の底、龍神の綿津海とその妹、撫子(なでしこ)との出会いが幼き帝の運命を変える!

この作品を共有
  

「千尋に咲く花」最新刊

海底(みなそこ)の記憶を胸に抱き、想うは美しき花(きみ)の姿-- 浪の下に沈んだ幼き天皇・言仁(ときひと)。水底にそびえる綿津海(わたつみ)の城で、撫子とその兄の龍神とともに血筋を忘れ、心穏やかに生きていこうとするが、龍神は言仁をひとり地上ヘ残して去ってしまい…!?幼き帝の数奇な運命を描く歴史ファンタジー、堂々完結!

「千尋に咲く花」作品一覧

(2冊)

各550(税込)

まとめてカート

浪の下にも都のさぶらふぞ――三種の神器を求めて源平両家の争う時代。 天皇の証である三種の神器のひとつ、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)を抱きながら、浪の下に沈んだ幼い時の天皇、言仁(ときひと)。源平両家が狙う因縁深き剣が幼き帝を導いたのは、龍神、綿津海(わだつみ)の住まうの城だった!大海原の底、龍神の綿津海とその妹、撫子(なでしこ)との出会いが幼き帝の運命を変える!

海底(みなそこ)の記憶を胸に抱き、想うは美しき花(きみ)の姿-- 浪の下に沈んだ幼き天皇・言仁(ときひと)。水底にそびえる綿津海(わたつみ)の城で、撫子とその兄の龍神とともに血筋を忘れ、心穏やかに生きていこうとするが、龍神は言仁をひとり地上ヘ残して去ってしまい…!?幼き帝の数奇な運命を描く歴史ファンタジー、堂々完結!

「千尋に咲く花」の作品情報

レーベル
幻想コレクション
出版社
祥伝社
ジャンル
マンガ 女性マンガ ファンタジー
ページ数
163ページ (千尋に咲く花(1))
配信開始日
2013年11月26日 (千尋に咲く花(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad