電子書籍 ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病 文芸・小説

著: 高橋三千綱 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病 あらすじ・内容

「糖尿病」に始まり、61歳にして「肝硬変」の宣告。
くわえて「食道がん」「胃がん」を発症。
襲いかかる病を、いかにして強力な生命力にしたか。初書き下ろし自伝小説。

糖尿病からアルコール性肝炎。医師の禁酒勧告もなんのその、毎日四合六合と酒を飲み続けた道太郎。80以下が正常値のγ-GTP検査の数値、4000台をたたき出す。それから1年、61歳にして「肝硬変」を宣告される。くわえて「食道がん」「胃がん」が身体を襲う。取り囲む献身的な妻、親思いの娘。美しき女友だち、犬…。そんな闘病中、自身の身体が起こす奇跡も知る。重なる病にたじろぎながらも、病をエネルギーに生命を燃やす自伝的小説。

この作品を共有

「ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病」最新刊

「糖尿病」に始まり、61歳にして「肝硬変」の宣告。
くわえて「食道がん」「胃がん」を発症。
襲いかかる病を、いかにして強力な生命力にしたか。初書き下ろし自伝小説。

糖尿病からアルコール性肝炎。医師の禁酒勧告もなんのその、毎日四合六合と酒を飲み続けた道太郎。80以下が正常値のγ-GTP検査の数値、4000台をたたき出す。それから1年、61歳にして「肝硬変」を宣告される。くわえて「食道がん」「胃がん」が身体を襲う。取り囲む献身的な妻、親思いの娘。美しき女友だち、犬…。そんな闘病中、自身の身体が起こす奇跡も知る。重なる病にたじろぎながらも、病をエネルギーに生命を燃やす自伝的小説。

「ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
445ページ (ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病)
配信開始日
2017年2月17日 (ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad