電子書籍 黒染の剣 文芸・小説

著: 澤田ふじ子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黒染の剣(上) あらすじ・内容

室町幕府兵法所を開きながら幕府滅亡後は黒染屋を営む剣の名門・吉岡家。その次男・伝七郎は剣の遣い手として名を馳せていたが、許嫁を野盗に拉致されてしまう。彼女の行方を気にかけながらも関ケ原合戦へ出陣せざるをえなくなった伝七郎は戦場で後の宮本武蔵と立ち合うことに。そしてそれが吉岡家の悲劇の始まりだった。長編時代小説。

この作品を共有

「黒染の剣」最新刊

野盗に拉致され、遊女にまで身を落とした伝七郎の許嫁・寿々。彼女を地獄に落とした男・半蔵の手から救ったのは、伝七郎を敵と狙う宮本武蔵だった。剣聖と呼ばれ数々の伝説を残す宮本武蔵の真実の姿と、彼に恋人や兄を奪われながらも黒染という染色法を発展させることで後世に名を残した吉岡家の女たちを描く感動の長編小説、堂々の完結。

「黒染の剣」作品一覧

(2冊)

各627(税込)

まとめてカート

室町幕府兵法所を開きながら幕府滅亡後は黒染屋を営む剣の名門・吉岡家。その次男・伝七郎は剣の遣い手として名を馳せていたが、許嫁を野盗に拉致されてしまう。彼女の行方を気にかけながらも関ケ原合戦へ出陣せざるをえなくなった伝七郎は戦場で後の宮本武蔵と立ち合うことに。そしてそれが吉岡家の悲劇の始まりだった。長編時代小説。

野盗に拉致され、遊女にまで身を落とした伝七郎の許嫁・寿々。彼女を地獄に落とした男・半蔵の手から救ったのは、伝七郎を敵と狙う宮本武蔵だった。剣聖と呼ばれ数々の伝説を残す宮本武蔵の真実の姿と、彼に恋人や兄を奪われながらも黒染という染色法を発展させることで後世に名を残した吉岡家の女たちを描く感動の長編小説、堂々の完結。

「黒染の剣」の作品情報

レーベル
幻冬舎文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
333ページ (黒染の剣(上))
配信開始日
2017年2月17日 (黒染の剣(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad