電子書籍 旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬 文芸・小説

著: 佐々木裕一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬 あらすじ・内容

由緒正しい直参旗本だが、無役で夜遊び好きの松平兵馬。だが放蕩がたたり、十両で姉と姪をあと一年養わなければならない状況に陥った。折しも北町奉行所の同心が相次いで辻斬りに遭い、老中・田沼意次から兵馬に、下手人成敗の密命が下る。二十五両の助っ人料に釣られ、捜索を始めた兵馬は目星を付けた怪しい浪人に身分を隠し近づくが……。

この作品を共有

「旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬」最新刊

夜遊び好きで無役だが“幕府の暗殺者”としての裏の顔を持つ貧乏旗本の兵馬は、老中・田沼からある密命を受ける。それは、一橋徳川家の松平重国が伊那藩に入るまでの毒味と警護だった。道中命を狙われる恐れがあるため、家老らの動きを警戒する兵馬だったが、垣間見える重国の乱暴狼藉に疑問を感じるようになっていき……。大好評シリーズ第二弾!

「旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬」作品一覧

(2冊)

各557(税込)

まとめてカート

由緒正しい直参旗本だが、無役で夜遊び好きの松平兵馬。だが放蕩がたたり、十両で姉と姪をあと一年養わなければならない状況に陥った。折しも北町奉行所の同心が相次いで辻斬りに遭い、老中・田沼意次から兵馬に、下手人成敗の密命が下る。二十五両の助っ人料に釣られ、捜索を始めた兵馬は目星を付けた怪しい浪人に身分を隠し近づくが……。

夜遊び好きで無役だが“幕府の暗殺者”としての裏の顔を持つ貧乏旗本の兵馬は、老中・田沼からある密命を受ける。それは、一橋徳川家の松平重国が伊那藩に入るまでの毒味と警護だった。道中命を狙われる恐れがあるため、家老らの動きを警戒する兵馬だったが、垣間見える重国の乱暴狼藉に疑問を感じるようになっていき……。大好評シリーズ第二弾!

「旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬」の作品情報

レーベル
幻冬舎時代小説文庫
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史
ページ数
212ページ (旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬)
配信開始日
2017年2月17日 (旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad