電子書籍 フランス・アルザスと日本 1980年以降の軌跡 実用

著: 冨永和子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

フランス・アルザスと日本 1980年以降の軌跡 あらすじ・内容

日本の有名企業が多数進出していることで知られる、フランスの小地方・アルザス。その交流の発端は、日本人の冨永雅之とフランス人のアンドレ・クラインの出会いだった。アルザスと日本が企業誘致から文化交流へと繋がりを深めていくさまを、冨永の妻として長年連れ添い、フランス・アルザス日本代表部の活動を支えた筆者が描く。

この作品を共有

「フランス・アルザスと日本 1980年以降の軌跡」最新刊

日本の有名企業が多数進出していることで知られる、フランスの小地方・アルザス。その交流の発端は、日本人の冨永雅之とフランス人のアンドレ・クラインの出会いだった。アルザスと日本が企業誘致から文化交流へと繋がりを深めていくさまを、冨永の妻として長年連れ添い、フランス・アルザス日本代表部の活動を支えた筆者が描く。

「フランス・アルザスと日本 1980年以降の軌跡」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
実用 歴史
ページ数
158ページ (フランス・アルザスと日本 1980年以降の軌跡)
配信開始日
2017年1月27日 (フランス・アルザスと日本 1980年以降の軌跡)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad