電子書籍 航空無線のすべて(三才ムック) 実用

著者: 三才ブックス 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

航空無線のすべて2017 あらすじ・内容

中国による領空侵犯が多発する昨今、その最前線にいるのが航空自衛隊の戦闘機パイロット。彼らの無線交信を聞けば、本当の国際情勢が見えてくる。

中国による領空侵犯が多発する昨今、その最前線にいるのが航空自衛隊の戦闘機パイロット。彼らの無線交信を聞けば、本当の国際情勢が見えてくる。

この作品を共有

「航空無線のすべて(三才ムック)」最新刊

航空機が使用する無線を聞いて楽しもう。その方法を徹底解説。
毎年、秋の航空祭シーズンの真っ只中に発刊される『航空無線のすべて2018』。2018年版はエアーバンドの基本、民間航空機が使用するVHF帯エアーバンドにスポットを当てました。
巻頭トピックスの福岡空港と新千歳空港のリポートと連動させて、エアーバンドの受信ノウハウを徹底解説しています。
エアーバンドの受信機材も徹底レビュー。ハンディ機のベストバイから、期待の新製品アイコムの「IC-R8600」を中心に、固定機市場で人気の5機種を測定データと実際の受信からインプレッション。あなたの受信スタイルにピッタリくる1台が見つかるはずです。
ミリタリーエアーバンドは行けば絶対に聞ける「航空祭」の受信方法&楽しみ方を解説。震災以降、初めての開催となった松島基地航空祭など、各地の航空祭をエアーバンドの面からリポートしました。これを読めば、ブルーインパルスの周波数も分かります。

「航空無線のすべて(三才ムック)」作品一覧

(2冊)

880〜1,100(税込)

まとめてカート

中国による領空侵犯が多発する昨今、その最前線にいるのが航空自衛隊の戦闘機パイロット。彼らの無線交信を聞けば、本当の国際情勢が見えてくる。

航空機が使用する無線を聞いて楽しもう。その方法を徹底解説。
毎年、秋の航空祭シーズンの真っ只中に発刊される『航空無線のすべて2018』。2018年版はエアーバンドの基本、民間航空機が使用するVHF帯エアーバンドにスポットを当てました。
巻頭トピックスの福岡空港と新千歳空港のリポートと連動させて、エアーバンドの受信ノウハウを徹底解説しています。
エアーバンドの受信機材も徹底レビュー。ハンディ機のベストバイから、期待の新製品アイコムの「IC-R8600」を中心に、固定機市場で人気の5機種を測定データと実際の受信からインプレッション。あなたの受信スタイルにピッタリくる1台が見つかるはずです。
ミリタリーエアーバンドは行けば絶対に聞ける「航空祭」の受信方法&楽しみ方を解説。震災以降、初めての開催となった松島基地航空祭など、各地の航空祭をエアーバンドの面からリポートしました。これを読めば、ブルーインパルスの周波数も分かります。

「航空無線のすべて(三才ムック)」の作品情報

レーベル
三才ムック
出版社
三才ブックス
ジャンル
実用
ページ数
164ページ (航空無線のすべて2017)
配信開始日
2017年1月26日 (航空無線のすべて2017)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad