電子書籍 超・少年探偵団NEO 文芸・小説

脚本: 大宮一仁  著: 田中啓文 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

超・少年探偵団NEO あらすじ・内容

2117年。 未来東京。 怪人二十面相と明智探偵との戦いは、まだ続いていた。 7代にもわたって続いていた。 7代目小林少年率いる少年探偵団もまた、スリリングな冒険とアクションを日常との合間に適度にはさみつつ、ユルユル過ごしていた。 しかしそこには、ある一人の人物「怪人二十面相」の恐るべき企みが潜んでいたのである。 果たして、7代目小林少年と7代目明智小五郎は怪人二十面相の暴走を止める事が出来るのか!?

この作品を共有

「超・少年探偵団NEO」最新刊

2117年。 未来東京。 怪人二十面相と明智探偵との戦いは、まだ続いていた。 7代にもわたって続いていた。 7代目小林少年率いる少年探偵団もまた、スリリングな冒険とアクションを日常との合間に適度にはさみつつ、ユルユル過ごしていた。 しかしそこには、ある一人の人物「怪人二十面相」の恐るべき企みが潜んでいたのである。 果たして、7代目小林少年と7代目明智小五郎は怪人二十面相の暴走を止める事が出来るのか!?

「超・少年探偵団NEO」の作品情報

レーベル
――
出版社
ポプラ社
ジャンル
文芸・小説 SF ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
238ページ (超・少年探偵団NEO)
配信開始日
2017年1月30日 (超・少年探偵団NEO)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad