電子書籍 漫画 黒川温泉新明館 マンガ

著: 柴田敏明 
みんなの★
4.7

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

漫画 黒川温泉新明館 第1巻 あらすじ・内容

熊本県 黒川温泉。訪れた人が懐かしさを感じるその自然豊かな温泉宿のスタイルは少しずつ全国の温泉地に浸透し、やがては日本各地に大きな影響を与えることになる。その温泉を作り上げたひとりの人物、後藤哲也。この人はどのようにして人の心をときほぐす風景に気づき、それを再現するに至ったのか。
1949年(昭和24年)の戦後間もない混乱の時代の青年期から描く第1巻。

  • シェア:
  

「漫画 黒川温泉新明館」最新刊

日常の中に次々と新しい製品が増えて、生活が豊かに変化していく世の中は、次第にレジャーや観光ブームになっていく。高度経済成長期に入った日本は、あらゆるものが売れるようになり、自家用車は急増し、道路が整備され、温泉客は増えた。そんな中、哲也は黙々と露天風呂を改修し、洞窟風呂を掘り続けて完成させる。

「漫画 黒川温泉新明館」作品一覧

(3冊)

各330(税込)

まとめてカート

熊本県 黒川温泉。訪れた人が懐かしさを感じるその自然豊かな温泉宿のスタイルは少しずつ全国の温泉地に浸透し、やがては日本各地に大きな影響を与えることになる。その温泉を作り上げたひとりの人物、後藤哲也。この人はどのようにして人の心をときほぐす風景に気づき、それを再現するに至ったのか。
1949年(昭和24年)の戦後間もない混乱の時代の青年期から描く第1巻。

熊本県 黒川温泉。線路には蒸気機関車が轟音と煙を上げて走り、未舗装のジャリ道では木炭バスがヨロヨロと走る戦後の復興の中、徒歩でしかたどり着けない阿蘇の山奥にある特徴のない黒川温泉に、お客を呼び込むために努力する旅館経営者たち。お客が喜ぶものは何かを考え試行錯誤を重ねる後藤哲也は、ある時、旅館の裏山に洞窟を掘ってそこを風呂にすることを思いつく。黒川温泉の成り立ち第2巻。

日常の中に次々と新しい製品が増えて、生活が豊かに変化していく世の中は、次第にレジャーや観光ブームになっていく。高度経済成長期に入った日本は、あらゆるものが売れるようになり、自家用車は急増し、道路が整備され、温泉客は増えた。そんな中、哲也は黙々と露天風呂を改修し、洞窟風呂を掘り続けて完成させる。

「漫画 黒川温泉新明館」の作品情報

レーベル
――
出版社
電書バト
ジャンル
マンガ 男性向け ビジネス 時代劇マンガ 青年マンガ 歴史
ページ数
233ページ (漫画 黒川温泉新明館 第1巻)
配信開始日
2017年2月15日 (漫画 黒川温泉新明館 第1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。