電子書籍 飯野文彦劇場 談春を聴きにいった名古屋で謎の美女と遭う 文芸・小説

著: 飯野文彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

飯野文彦劇場 談春を聴きにいった名古屋で謎の美女と遭う あらすじ・内容

贔屓にしている落語家の独演会を聴きに、山梨から名古屋まで長距離バスで出かけた私。ところが、バスを降りた途端、見知らぬ美女に声をかけられた。彼女は私の事を知っている様子だが、こちらには何の覚えもない…。そんな事はお構いなしの彼女に、強引に手を引かれ私が連れて行かれた先には!?

この作品を共有

「飯野文彦劇場 談春を聴きにいった名古屋で謎の美女と遭う」最新刊

贔屓にしている落語家の独演会を聴きに、山梨から名古屋まで長距離バスで出かけた私。ところが、バスを降りた途端、見知らぬ美女に声をかけられた。彼女は私の事を知っている様子だが、こちらには何の覚えもない…。そんな事はお構いなしの彼女に、強引に手を引かれ私が連れて行かれた先には!?

「飯野文彦劇場 談春を聴きにいった名古屋で謎の美女と遭う」の作品情報

レーベル
e-NOVELS
出版社
e-NOVELS
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
49ページ (飯野文彦劇場 談春を聴きにいった名古屋で謎の美女と遭う)
配信開始日
2016年7月15日 (飯野文彦劇場 談春を聴きにいった名古屋で謎の美女と遭う)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad