電子書籍 死の天使はドミノを倒す(文春文庫) 文芸・小説

著: 太田忠司 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死の天使はドミノを倒す あらすじ・内容

世間を敵にまわす人権派弁護士、自殺志願者を唆す「死の天使」、翼をもがれた球体関節人形……
目くるめく謎の連鎖! 社会派&サプライズ・ミステリーの傑作が誕生!

売れない作家の兄・鈴島陽一と、人権派弁護士の弟・薫。
家族と絶縁し父親の葬儀にも顔を出さない弟に、陽一は腹立たしさを抑えられないが、
やがて薫が失踪したことを知る。
薫は自殺志願者に自死を唆す「死の天使」嶌崎律子の弁護を引き受けていた――。
待ち受けるサプライズを、あなたは見抜けますか?

解説・巽昌章

この作品を共有

「死の天使はドミノを倒す(文春文庫)」最新刊

世間を敵にまわす人権派弁護士、自殺志願者を唆す「死の天使」、翼をもがれた球体関節人形……
目くるめく謎の連鎖! 社会派&サプライズ・ミステリーの傑作が誕生!

売れない作家の兄・鈴島陽一と、人権派弁護士の弟・薫。
家族と絶縁し父親の葬儀にも顔を出さない弟に、陽一は腹立たしさを抑えられないが、
やがて薫が失踪したことを知る。
薫は自殺志願者に自死を唆す「死の天使」嶌崎律子の弁護を引き受けていた――。
待ち受けるサプライズを、あなたは見抜けますか?

解説・巽昌章

「死の天使はドミノを倒す(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
372ページ (死の天使はドミノを倒す)
配信開始日
2017年2月3日 (死の天使はドミノを倒す)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad