電子書籍 最も危険な場所 文芸・小説

著: スティーヴン・ハンター  訳者: 公手成幸 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

最も危険な場所(上) あらすじ・内容

1951年、州警察巡査部長アール・スワガーの親友サム・ヴィンセントはある人物の消息調査の仕事を引き受けた。サムが調査に赴いたのはミシシッピ州ティーブズという黒人町。そこにある有色人種用の刑務農場は、一度入ったら生きて帰れないと黒人犯罪者のあいだで噂されている所だった。到着早々、彼は地元保安官に不当逮捕される。だが、後からやって来たアールの助けでサムは脱出に成功した。一方、あとに残ったアールの方が追手に捕まり、看守と囚人の双方から凄絶な暴行を受けることになった。

この作品を共有

「最も危険な場所」最新刊

拷問に耐えながらアールは危ういところで脱出に成功し、家族の待つ家へ戻った。そして、邪悪なる町ティーブズを殲滅すべく周到な用意を始めた。アールは歴戦の銃の使い手たちに声を掛けたのだ。その腕を思う存分発揮できる場所は現在ティーブズしかないのだと。そして、先の大戦の英雄を含めた古強者のガンマン六人が集まった。あのホットスプリングズの銃撃戦から五年経った今、アール・スワガーが召集した射撃ティームが最南部ミシシッピ州ティーブズの地で壮絶なガンファイトを開始する!

「最も危険な場所」作品一覧

(2冊)

各734(税込)

まとめてカート

1951年、州警察巡査部長アール・スワガーの親友サム・ヴィンセントはある人物の消息調査の仕事を引き受けた。サムが調査に赴いたのはミシシッピ州ティーブズという黒人町。そこにある有色人種用の刑務農場は、一度入ったら生きて帰れないと黒人犯罪者のあいだで噂されている所だった。到着早々、彼は地元保安官に不当逮捕される。だが、後からやって来たアールの助けでサムは脱出に成功した。一方、あとに残ったアールの方が追手に捕まり、看守と囚人の双方から凄絶な暴行を受けることになった。

拷問に耐えながらアールは危ういところで脱出に成功し、家族の待つ家へ戻った。そして、邪悪なる町ティーブズを殲滅すべく周到な用意を始めた。アールは歴戦の銃の使い手たちに声を掛けたのだ。その腕を思う存分発揮できる場所は現在ティーブズしかないのだと。そして、先の大戦の英雄を含めた古強者のガンマン六人が集まった。あのホットスプリングズの銃撃戦から五年経った今、アール・スワガーが召集した射撃ティームが最南部ミシシッピ州ティーブズの地で壮絶なガンファイトを開始する!

「最も危険な場所」の作品情報

レーベル
扶桑社BOOKSミステリー
出版社
扶桑社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
452ページ (最も危険な場所(上))
配信開始日
2013年11月22日 (最も危険な場所(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad