電子書籍 天保院京花の葬送(メディアワークス文庫) 文芸・小説

著者: 山口幸三郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

天保院京花の葬送 ~フューネラル・マーチ~ あらすじ・内容

『探偵・日暮旅人』シリーズ山口幸三郎が描く、喪服の女子高生・京花が紐解く不可思議ミステリ。

天保院京花には、俗に言う『第六感』が備わっている。でも実際は、人よりちょっとだけ、目がおかしくて、耳が変で、鼻が異常で、舌が特殊で、肌が異様なだけ――。廃墟の洋館で起きた殺人事件。現場に集まったのは、霊感女子高生の京花、トラブルメーカーな元女装少年の人理。不良出身の熱血刑事・竜弥、そして、麗しきナルシスト霊能者の行幸。喪服を纏った女子高生・京花が、おかしな奴らと『謎』に挑むとき、事件は意外な結末を迎える――!

この作品を共有

「天保院京花の葬送(メディアワークス文庫)」最新刊

天保院京花――死者の声を聴き、事件を解決に導く喪服の女子高生。彼女が通う全寮制の女子高では、『学校の七不思議』に沿った奇妙な事件が相次いでいた。そんな中、芸術祭でついに殺人事件が起きる。京花は解決に乗り出すことに――。事件の鍵を握る七不思議の四番目『化学資料室の不死身さん』の正体とは。閉じられた女子高で起こる悲劇を、果たして京花は止めることが出来るのか。『探偵・日暮旅人』シリーズ著者が贈る、喪服の女子高生・京花の謎解き事件簿。

「天保院京花の葬送(メディアワークス文庫)」作品一覧

(2冊)

693〜715(税込)

まとめてカート

天保院京花には、俗に言う『第六感』が備わっている。でも実際は、人よりちょっとだけ、目がおかしくて、耳が変で、鼻が異常で、舌が特殊で、肌が異様なだけ――。廃墟の洋館で起きた殺人事件。現場に集まったのは、霊感女子高生の京花、トラブルメーカーな元女装少年の人理。不良出身の熱血刑事・竜弥、そして、麗しきナルシスト霊能者の行幸。喪服を纏った女子高生・京花が、おかしな奴らと『謎』に挑むとき、事件は意外な結末を迎える――!

天保院京花――死者の声を聴き、事件を解決に導く喪服の女子高生。彼女が通う全寮制の女子高では、『学校の七不思議』に沿った奇妙な事件が相次いでいた。そんな中、芸術祭でついに殺人事件が起きる。京花は解決に乗り出すことに――。事件の鍵を握る七不思議の四番目『化学資料室の不死身さん』の正体とは。閉じられた女子高で起こる悲劇を、果たして京花は止めることが出来るのか。『探偵・日暮旅人』シリーズ著者が贈る、喪服の女子高生・京花の謎解き事件簿。

「天保院京花の葬送(メディアワークス文庫)」の作品情報

レーベル
メディアワークス文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
327ページ (天保院京花の葬送 ~フューネラル・マーチ~)
配信開始日
2017年2月24日 (天保院京花の葬送 ~フューネラル・マーチ~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad