電子書籍 千里眼探偵部(講談社青い鳥文庫) 文芸・小説

原作: あいま祐樹  イラスト: FiFS 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

千里眼探偵部(1)チーム結成! あらすじ・内容

主人公は、広島の小さな島から鎌倉に転校してきた5年生の凜太郎。同級生の上條天馬・山内六花と一緒に謎を解きながら、新しい学校になじんでいく様子も描かれます。両親行方不明の真相を知るために、お宝事件に関心を持つ天馬が興味を持ったのは、信長の秘宝とされる短刀が盗まれた、という事件。そんな大きな事件に小学生がどうやって…? ヤタガラスのクロちゃんが凜太郎にさりげなく知恵を授け、事件はついに!

この作品を共有

「千里眼探偵部(講談社青い鳥文庫)」最新刊

夏休み、凜太郎の母親の取材旅行にあわせて広島へ行くことになった千里眼探偵部。凜太郎がかつて暮らしていた瀬戸内海の島には、海賊として権勢をほこった村上水軍ゆかりの品が眠っているという。島の友だちのおじいさんがのこしていた地図と暗号をたよりに、千里眼探偵部が推理を開始! はたして『海賊の宝』を見つけることができるのか!?

「千里眼探偵部(講談社青い鳥文庫)」作品一覧

(3冊)

550〜605(税込)

まとめてカート

主人公は、広島の小さな島から鎌倉に転校してきた5年生の凜太郎。同級生の上條天馬・山内六花と一緒に謎を解きながら、新しい学校になじんでいく様子も描かれます。両親行方不明の真相を知るために、お宝事件に関心を持つ天馬が興味を持ったのは、信長の秘宝とされる短刀が盗まれた、という事件。そんな大きな事件に小学生がどうやって…? ヤタガラスのクロちゃんが凜太郎にさりげなく知恵を授け、事件はついに!

小学5年生の花毬凜太郎・上條天馬・山内六花が結成した千里眼探偵部に、さっそく謎解きの依頼が届く。同級生の男子からはパークで見た「超能力」の謎、2年生の女子からは「ひとだま」の謎……。クロちゃんの「ものの見方を変えると、見えてくるものがあるのじゃ。」というアドバイスを胸に、まずは現場へ。江ノ電に乗りこんで、いざ真夏のパークへGO!

夏休み、凜太郎の母親の取材旅行にあわせて広島へ行くことになった千里眼探偵部。凜太郎がかつて暮らしていた瀬戸内海の島には、海賊として権勢をほこった村上水軍ゆかりの品が眠っているという。島の友だちのおじいさんがのこしていた地図と暗号をたよりに、千里眼探偵部が推理を開始! はたして『海賊の宝』を見つけることができるのか!?

「千里眼探偵部(講談社青い鳥文庫)」の作品情報

レーベル
講談社青い鳥文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本
ページ数
236ページ (千里眼探偵部(1)チーム結成!)
配信開始日
2017年2月24日 (千里眼探偵部(1)チーム結成!)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad