電子書籍 黒い羽(光文社文庫) 文芸

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

黒い羽 あらすじ・内容

右肩にある瑕に、君島典子は幼い頃から苦しんできた。激しい痒みと痛み。どんな治療もほとんど効果がなかった。病院を転々とした末に辿り着いた遺伝子治療という選択。典子は主治医らとともに、奥深い山中にある研究施設へと向かう。ところが、そこには、何体もの惨殺死体が転がっていた! ここにはとんでもなく危険なナニカがいる? 衝撃のサスペンスホラー。

この作品を共有

「黒い羽(光文社文庫)」最新刊

右肩にある瑕に、君島典子は幼い頃から苦しんできた。激しい痒みと痛み。どんな治療もほとんど効果がなかった。病院を転々とした末に辿り着いた遺伝子治療という選択。典子は主治医らとともに、奥深い山中にある研究施設へと向かう。ところが、そこには、何体もの惨殺死体が転がっていた! ここにはとんでもなく危険なナニカがいる? 衝撃のサスペンスホラー。

「黒い羽(光文社文庫)」のおすすめコメント

黒い羽 担当者(光文社)

登録日:2016/05/10

担当者(光文社)による『黒い羽』の推薦文

山奥の研究施設で、一人また一人と、正体不明のモンスターに殺されていく人々。 そのハラハラゾクゾク感に、読む手がまったく止まらないはず。 殺人鬼は何者なのか? そしてそいつの目的は? すべてが明かされたときには、驚愕必至です。 まるでジェットコースターに乗せられたかのようなドライブ感を味わってほしいので、ぜひともイッキ読みをおすすめします!

「黒い羽(光文社文庫)」の作品情報

レーベル
光文社文庫
出版社
光文社
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
302ページ (黒い羽)
配信開始日
2016年2月12日 (黒い羽)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad