電子書籍 哀国戦争~猪野矢一郎のスペイン~(グループ・ゼロ) マンガ

完結
作画: 伊賀和洋  原作: 小池一夫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

哀国戦争~猪野矢一郎のスペイン~ 1 あらすじ・内容

「ビエンベニーダ(ようこそ)この哀しい国へ」二・二六事件に遅参した猪野少尉は、スペイン公使館に保護、自決を制止される…。

この作品を共有
  

「哀国戦争~猪野矢一郎のスペイン~(グループ・ゼロ)」作品一覧

(6冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

「爆撃日和(1)」西空軍に所属した矢一郎。モラ将軍と共に独空軍基地に赴くが、独中佐の護衛として飛行中、敵ソ連機に遭遇!

「爆撃日和(2)」サンチャゴを弔い、決意を新たにした矢一郎。その遺志を伝えるべく、フランコ将軍の元へ戻るのだが……?

「魂の画布(キャンバス)」死を賭し、独軍による爆撃をゲルニカの民に叫ぶ矢一郎。しかし時、既に遅く、悲劇の幕は開く……!