電子書籍 クラブアンダルシア マンガ

原作: 倉科遼  作画: みね武 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

クラブアンダルシア 1 あらすじ・内容

女は待ち続けた。男の言葉を信じて男は戦った。女の愛に報いるために。銀座の高級クラブ「アンダルシア」を舞台に繰り広げられる幾つもの恋の奇跡。そして今夜もまたひとつ……

この作品を共有
  

「クラブアンダルシア」最新刊

銀座――高級クラブがひしめき、功成り名を遂げたものだけが入ることを許された街。奥村健二、彼は高級クラブ「アンダルシア」のオーナー支配人。そのクラブ「アンダルシア」を舞台に紡がれるいくつもの恋の神話。女は泣き明かした。戻らぬ男の体を案じて。男は生き抜いた。女に愛を伝えるために。銀座、そこはネオンの数だけ、女の数だけ、毎夜ドラマが、織りなされる街。

「クラブアンダルシア」作品一覧

(3冊)

各605(税込)

まとめてカート

女は待ち続けた。男の言葉を信じて男は戦った。女の愛に報いるために。銀座の高級クラブ「アンダルシア」を舞台に繰り広げられる幾つもの恋の奇跡。そして今夜もまたひとつ……

銀座――高級クラブがひしめき、功成り名を遂げたものだけが入ることを許された街。奥村健二、彼は高級クラブ「アンダルシア」のオーナー支配人だ。そのクラブ「アンダルシア」を舞台に語られる幾つもの恋の神秘。男は気づいていた。女が秘めた深き愛。銀座、そこはネオンの数だけ、女の数だけ、毎夜ドラマが、織りなされる街。

銀座――高級クラブがひしめき、功成り名を遂げたものだけが入ることを許された街。奥村健二、彼は高級クラブ「アンダルシア」のオーナー支配人。そのクラブ「アンダルシア」を舞台に紡がれるいくつもの恋の神話。女は泣き明かした。戻らぬ男の体を案じて。男は生き抜いた。女に愛を伝えるために。銀座、そこはネオンの数だけ、女の数だけ、毎夜ドラマが、織りなされる街。

「クラブアンダルシア」の作品情報

レーベル
ニチブンコミックス
出版社
日本文芸社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 別冊漫画ゴラク
ページ数
209ページ (クラブアンダルシア 1)
配信開始日
2013年12月6日 (クラブアンダルシア 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad