電子書籍 リバースエッジ 大川端探偵社 マンガ

原作: ひじかた憂峰  イラスト: たなか亜希夫 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

リバースエッジ 大川端探偵社 1 あらすじ・内容

東京・浅草…隅田川沿いの雑居ビルに、小さな探偵社があった――。『オールド・ボーイ』『湯けむりスナイパー』のひじたか憂峰、『軍鶏』『かぶく者』のたなか亜希夫。常に“人間”を描き続けた唯一無二の原作者と、漫画界随一の画力で驚異的な描写を続ける稀代の絵師。名作『ボーダー』で多くの信者を生み出した黄金コンビが、20年ぶりに奇跡の復活!!

この作品を共有
  

「リバースエッジ 大川端探偵社」最新巻

東京・浅草にある小さな探偵社。
そこを訪れる人々の、どこか奇妙で切ない依頼の数々…。

人間とは。人生とは――。
所長、村木、メグミの三人は、
静かに優しく依頼者の“心の澱”を掬い上げる…。

「三代目襲名」「演歌エレジー」「謎の女」
「料金あと払い」「懲りないリピーター」
「好きです、結婚してください」「クモの糸」
「映画のように」の珠玉短編8話を収録。

人気連続ドラマ原作コミック、
人間観察の鋭さを更に増した第9巻!

「リバースエッジ 大川端探偵社」作品一覧

(9冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

東京・浅草…隅田川沿いの雑居ビルに、小さな探偵社があった――。『オールド・ボーイ』『湯けむりスナイパー』のひじたか憂峰、『軍鶏』『かぶく者』のたなか亜希夫。常に“人間”を描き続けた唯一無二の原作者と、漫画界随一の画力で驚異的な描写を続ける稀代の絵師。名作『ボーダー』で多くの信者を生み出した黄金コンビが、20年ぶりに奇跡の復活!!

ひじかた憂峰とたなか亜希夫――。名作『迷走王ボーダー』以来、20年ぶりに実現した奇跡のタッグによる読切シリーズ。描くのは、東京・浅草を舞台にした探偵漫画。『ボーダー』のようなガムシャラな熱気から一変、渋く、そして乾いたタッチが特徴だ。だが、静かに鋭く人間を洞察したその描写力は、現在の漫画界でも随一。ファン待望の一年ぶりの新刊は、カラーページも完全再現。読み応え充分の短編を10作収録している。人生の酸いも甘いも噛み分けた大人の、熟成された魅力が詰まった珠玉の一冊。

東京・浅草…隅田川沿いのビルに居を構える、大川端探偵社。そこを訪れる客たちは、みな一様に心に“何か”を抱えている。所長・調査員の村木・受付のメグミは、依頼者の心に必要以上に立ち入らず、あっさりと爽やかに彼らの悩みを解決する…!そして生まれる人生のドラマとは…!?読み味抜群、一話一話が極上の味わいを見せる名人芸!!名作『迷走王ボーダー』から20年――。黄金タッグの新作は、これぞ「人間賛歌」というべき漫画表現の最高峰!!

「リバースエッジ 大川端探偵社」の作品情報

レーベル
ニチブンコミックス
出版社
日本文芸社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
193ページ (リバースエッジ 大川端探偵社 1)
配信開始日
2013年12月6日 (リバースエッジ 大川端探偵社 1)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad