電子書籍 闘う敬語――仕事の武器になる「敬語入門」 実用

原案: 大嶋利佳  著: 朝倉真弓 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

闘う敬語――仕事の武器になる「敬語入門」 あらすじ・内容

もしパワハラやセクハラにあったら、もしクレーマーにからまれたら、
もし大事な取引先からしつこく値引き要求をされたら――
そんな時に威力を発揮するのが「敬語」です。

正しい敬語は相手を尊重するだけでなく、自分の尊厳をも守ってくれます。

本書では実際のビジネスシーン12を想定し、ストーリー仕立てで、どうすれば
ピンチをチャンスに変えられるのか、どんな言葉遣いが相手を怒らせるのかを描写。

ビジネス社会を生き抜くための実践的な敬語力が身につきます。

【著者紹介】
大嶋利佳(おおしま・りか)
原案・監修

ビジネスコミュニケーション全般の研修を手掛ける。執筆業としても活動し、書籍、雑誌記事等の執筆監修多数。著書は『なぜあの女(ひと)の話し方は強くて美しいのか』など40冊を超える。

朝倉真弓(あさくら・まゆみ)
ストーリー

ビジネス系メディアを中心に取材および執筆を手がける。実用書やビジネス書の分野では企画やブックライティングを数多く務め、ストーリー仕立ての書籍を得意とする。自著は『女子の幸福論』、『好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法』、『今までで一番やさしい相続の本』、『逃げたい娘 諦めない母』など。

【目次より】
【初級編】相手を怒らせかねない「よろしかったでしょうか?」という落とし穴
【中級編】「敬語の五分類」を理解し敬語をつかいこなせばケンカにも勝てる!
【上級編】会社の中でも外でも“敬語”と“タメ口”を使い分け自在に操る

この作品を共有

「闘う敬語――仕事の武器になる「敬語入門」」最新刊

もしパワハラやセクハラにあったら、もしクレーマーにからまれたら、
もし大事な取引先からしつこく値引き要求をされたら――
そんな時に威力を発揮するのが「敬語」です。

正しい敬語は相手を尊重するだけでなく、自分の尊厳をも守ってくれます。

本書では実際のビジネスシーン12を想定し、ストーリー仕立てで、どうすれば
ピンチをチャンスに変えられるのか、どんな言葉遣いが相手を怒らせるのかを描写。

ビジネス社会を生き抜くための実践的な敬語力が身につきます。

【著者紹介】
大嶋利佳(おおしま・りか)
原案・監修

ビジネスコミュニケーション全般の研修を手掛ける。執筆業としても活動し、書籍、雑誌記事等の執筆監修多数。著書は『なぜあの女(ひと)の話し方は強くて美しいのか』など40冊を超える。

朝倉真弓(あさくら・まゆみ)
ストーリー

ビジネス系メディアを中心に取材および執筆を手がける。実用書やビジネス書の分野では企画やブックライティングを数多く務め、ストーリー仕立ての書籍を得意とする。自著は『女子の幸福論』、『好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法』、『今までで一番やさしい相続の本』、『逃げたい娘 諦めない母』など。

【目次より】
【初級編】相手を怒らせかねない「よろしかったでしょうか?」という落とし穴
【中級編】「敬語の五分類」を理解し敬語をつかいこなせばケンカにも勝てる!
【上級編】会社の中でも外でも“敬語”と“タメ口”を使い分け自在に操る

「闘う敬語――仕事の武器になる「敬語入門」」の作品情報

レーベル
――
出版社
プレジデント社
ジャンル
実用 マナー・冠婚葬祭 ビジネス 教養
ページ数
221ページ (闘う敬語――仕事の武器になる「敬語入門」)
配信開始日
2017年3月1日 (闘う敬語――仕事の武器になる「敬語入門」)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad