電子書籍 果てしなき追跡 文芸・小説

完結
著: 逢坂剛 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

果てしなき追跡(上) あらすじ・内容

「百舌」シリーズの次はこれだ! 逢坂剛が満を持して送るエンタメ超大作。

元新撰組副長・土方歳三は新政府軍の銃弾に斃れた――はずだった。頭部に被弾した土方を救った時枝ゆらは、敵軍の目をかいくぐり、米国へと密航する。だが意識を取り戻した土方は、記憶を失っていたのだった。全てを無くしたサムライは、果たしてどこへ向かうのか? 海を、大地を駆けめぐる、壮大なる旅がここにはじまる。

この作品を共有

「果てしなき追跡」最新刊

逢坂剛史上最大スケール。これがエンタメの極致だ。

密航者として追われる隼人(土方の変名)とゆらは、西部の大地で離別してしまう。ゆらを探し旅をする隼人は、アリゾナの荒野で先住民の襲撃を受ける。一方、ゆらの前には彼女を追う悪徳保安官・ティルマンが現れ、絶体絶命の危機が訪れていた。運命に引き裂かれた二人は、生きて巡り会うことができるのか?

「果てしなき追跡」作品一覧

(2冊)

836〜858(税込)

まとめてカート

「百舌」シリーズの次はこれだ! 逢坂剛が満を持して送るエンタメ超大作。

元新撰組副長・土方歳三は新政府軍の銃弾に斃れた――はずだった。頭部に被弾した土方を救った時枝ゆらは、敵軍の目をかいくぐり、米国へと密航する。だが意識を取り戻した土方は、記憶を失っていたのだった。全てを無くしたサムライは、果たしてどこへ向かうのか? 海を、大地を駆けめぐる、壮大なる旅がここにはじまる。

逢坂剛史上最大スケール。これがエンタメの極致だ。

密航者として追われる隼人(土方の変名)とゆらは、西部の大地で離別してしまう。ゆらを探し旅をする隼人は、アリゾナの荒野で先住民の襲撃を受ける。一方、ゆらの前には彼女を追う悪徳保安官・ティルマンが現れ、絶体絶命の危機が訪れていた。運命に引き裂かれた二人は、生きて巡り会うことができるのか?

「果てしなき追跡」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 完結
ページ数
355ページ (果てしなき追跡(上))
配信開始日
2019年10月31日 (果てしなき追跡(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad