電子書籍 素手のふるまい アートがさぐる<未知の社会性> 実用

著者: 鷲田清一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

27ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

素手のふるまい アートがさぐる<未知の社会性> あらすじ・内容

東日本大震災後、アートのもつ底力がこじあけた未知の社会性とは? 被災地支援に取り組む芸大生と写真家、陶芸家のタコツボ無人販売所、工芸家のウクレレ化保存計画……臨床哲学者が社会とアートの交差する場所に立つ日本の未来への刺激的評論。

この作品を共有

「素手のふるまい アートがさぐる<未知の社会性>」最新刊

東日本大震災後、アートのもつ底力がこじあけた未知の社会性とは? 被災地支援に取り組む芸大生と写真家、陶芸家のタコツボ無人販売所、工芸家のウクレレ化保存計画……臨床哲学者が社会とアートの交差する場所に立つ日本の未来への刺激的評論。

「素手のふるまい アートがさぐる<未知の社会性>」の作品情報

レーベル
――
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
実用
ページ数
281ページ (素手のふるまい アートがさぐる<未知の社会性>)
配信開始日
2017年3月10日 (素手のふるまい アートがさぐる<未知の社会性>)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad