電子書籍 竜の飼い方教えます マンガ

著者: 砂虫 隼 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

竜の飼い方教えます01 あらすじ・内容

我はお主を立派に育てる!遠慮なく大きゅうなれ!

「ーほう。こやつ犬ではないぞ」満月村出身の侏儒族「魚民鳥猫(うおたみとりねこ)」が雨の日に道端で出会ったのは飛竜(ワイバーン)の幼獣であった。「空」と名付けた竜の子は「芸」に励む鳥猫の日常に彩りを加える。異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第1話。1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。「創作同人2017年3月」参加作品。(本文28ページ)

この作品を共有
  

「竜の飼い方教えます」最新刊

「事ム局員をなめるなあぁぁぁぁ…」
宗一郎と春華が東都を離れたことを知った上級院事務局長の平公平(たいらこうへい)は大慌てで二人を追ってきた。一方、満月村の子どもの颯太は東都から来た二人の術士が気になりその子どもの太一に近づくが。
異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第11話。 1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。
「創作同人2018年11月」参加作品。(本文26ページ)

「竜の飼い方教えます」作品一覧

(11冊)

各93円 (+税)

まとめてカート

「ーほう。こやつ犬ではないぞ」満月村出身の侏儒族「魚民鳥猫(うおたみとりねこ)」が雨の日に道端で出会ったのは飛竜(ワイバーン)の幼獣であった。「空」と名付けた竜の子は「芸」に励む鳥猫の日常に彩りを加える。異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第1話。1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。「創作同人2017年3月」参加作品。(本文28ページ)

「青田沼先生!実技は外でやれと何度言ったら分かるんだ!」講師をしつつ竜を研究を続ける「魔法使い」の青田沼太一。実体化した精霊「御霊(おんたま)」を使う技術を持つ亜人類「侏儒」の鳥猫。人々との関わりの中で彼らはそれぞれの日々を過ごす。異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第2話。1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。「創作同人2017年3月」参加作品。(本文24ページ)

「『必ず迎えに行く。それまで待ってろ』って颯太が言うたのじゃ」
2年前に満月村を全壊させた大地震で鳥猫と別かれた颯太。村跡に立ち寄った土雲繰太(つちぐもくるた)はその颯太の手がかりを発見。東都で待つ鳥猫に急いで知らせに行くが。異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第3話。

1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。「創作同人2017年7月」参加作品。(本文30ページ)

「竜の飼い方教えます」の作品情報

レーベル
まるかふぇ電書
出版社
まるかふぇ電書
ジャンル
マンガ ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
28ページ (竜の飼い方教えます01)
配信開始日
2017年3月20日 (竜の飼い方教えます01)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad