電子書籍 4スタンス理論で毎日の痛み、つらさが消える本 実用

著: 廣戸聡一 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

4スタンス理論で毎日の痛み、つらさが消える本 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日常の無意識な動作が痛み、つらさを生む原因なのを知っていますか?

「4スタンス理論」と「5ポイント理論」を基幹に、カラダの重心と軸の個体差を解明する「Reash(レッシュ)理論」の提唱者、廣戸聡一氏による生活動作改善のための実用書です。

「4スタンス理論」とは、人間のカラダを重心や動作パターンによって4つのタイプに分類する考え方です。

日常生活の中の「立つ」「歩く」「座る」といった動作においても、それぞれのタイプに合わせた「正しい動き方」を理解することでカラダの痛みや疲労などの悩みが解消できます。

また「介護」シーンでも役立つ、動作アドバイスなども併せて紹介します。

プロの現場から家庭まで、今すぐに実践できるテクニックです。

この作品を共有

「4スタンス理論で毎日の痛み、つらさが消える本」最新刊

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

日常の無意識な動作が痛み、つらさを生む原因なのを知っていますか?

「4スタンス理論」と「5ポイント理論」を基幹に、カラダの重心と軸の個体差を解明する「Reash(レッシュ)理論」の提唱者、廣戸聡一氏による生活動作改善のための実用書です。

「4スタンス理論」とは、人間のカラダを重心や動作パターンによって4つのタイプに分類する考え方です。

日常生活の中の「立つ」「歩く」「座る」といった動作においても、それぞれのタイプに合わせた「正しい動き方」を理解することでカラダの痛みや疲労などの悩みが解消できます。

また「介護」シーンでも役立つ、動作アドバイスなども併せて紹介します。

プロの現場から家庭まで、今すぐに実践できるテクニックです。

「4スタンス理論で毎日の痛み、つらさが消える本」の作品情報

レーベル
――
出版社
マイナビ出版
ジャンル
実用 暮らし・健康・子育て
ページ数
132ページ (4スタンス理論で毎日の痛み、つらさが消える本)
配信開始日
2017年3月31日 (4スタンス理論で毎日の痛み、つらさが消える本)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad