電子書籍 リトル・スティング ~七人の少年たちの詐欺師集団~ 文芸・小説

著: 高瀬甚太 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

リトル・スティング ~七人の少年たちの詐欺師集団~ 第一回 あらすじ・内容

猪狩宗司は、少年院上がりの仲間と共に、詐欺犯罪に手を染める。綿密に計画した犯罪は成功を重ねるが、捜査二課の坂本刑事は、宗司たちの起こした詐欺犯罪に素人の犯罪ではないかと疑問を感じる――。

この作品を共有

「リトル・スティング ~七人の少年たちの詐欺師集団~」最新刊

捜査二課、坂本刑事は、関西で起きた一連の振り込め詐欺の首謀者として、関西屈指の武闘派暴力団、大文字組を追っていた。大文字組の事務所から出てきた男を追った坂本と石本刑事は――。

「リトル・スティング ~七人の少年たちの詐欺師集団~」作品一覧

(5冊)

各250円 (+税)

まとめてカート

猪狩宗司は、少年院上がりの仲間と共に、詐欺犯罪に手を染める。綿密に計画した犯罪は成功を重ねるが、捜査二課の坂本刑事は、宗司たちの起こした詐欺犯罪に素人の犯罪ではないかと疑問を感じる――。

振り込め詐欺を突然やめると言い出した宗司の次の計画は、危険を伴う詐欺犯罪だった。計画変更を機に、二人が脱落する。猪狩、鍵谷、鯉谷、水田、松木、芝、紬川――、それぞれの悲しい過去が明らかになる――。

七人の少年たちの悲惨な過去、その過去を清算するために行われる詐欺犯罪、宗司は一体、何をやろうとしているのか、また、捜査二課の刑事、坂本と石本の動向は――。

「リトル・スティング ~七人の少年たちの詐欺師集団~」の作品情報

レーベル
――
出版社
太陽堂出版
ジャンル
文芸・小説
ページ数
22ページ (リトル・スティング ~七人の少年たちの詐欺師集団~ 第一回)
配信開始日
2017年3月31日 (リトル・スティング ~七人の少年たちの詐欺師集団~ 第一回)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad