電子書籍 眠る探偵 ラノベ

著: 榎田尤利  絵: 石原理 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

人形の爪 眠る探偵(1) あらすじ・内容

他人の『夢』を見るという特殊能力を持つ美貌の探偵・市羅木真音(いちらぎまおん)。東京都新宿区大久保、雑居ビルの4階に、美貌の眠る探偵・市羅木真音が働く探偵事務所はある。社員は探偵とその異父弟・不破隆(ふわたかし)、それに探偵の14歳になる娘・笑子(えみこ)が中心という小さな事務所だ。そこを訪れた女子高生からの依頼――母親に人形扱いされている弟をなんとかしてほしい。それが悪夢の始まりだった!

この作品を共有

「眠る探偵」最新刊

眠る探偵、ついにクライマックス!! 他人を操り、その手で最も愛しい人を殺させるという連続強制殺人事件が頻発する東京。ひとりの女性が休業中の市羅木(いちらぎ)探偵事務所を訪れた。市羅木真音(まおん)の最愛の弟である不破の元妻・若宮千晶だ。連続強制殺人事件が起きてから、夫の様子がおかしいのだという。複雑に絡み合う過去から逃れるため、愛する者を守るため、天才的犯罪者・槇との最後の闘いが始まった!!

「眠る探偵」作品一覧

(4冊)

495〜550(税込)

まとめてカート

他人の『夢』を見るという特殊能力を持つ美貌の探偵・市羅木真音(いちらぎまおん)。東京都新宿区大久保、雑居ビルの4階に、美貌の眠る探偵・市羅木真音が働く探偵事務所はある。社員は探偵とその異父弟・不破隆(ふわたかし)、それに探偵の14歳になる娘・笑子(えみこ)が中心という小さな事務所だ。そこを訪れた女子高生からの依頼――母親に人形扱いされている弟をなんとかしてほしい。それが悪夢の始まりだった!

純粋で、歪(いびつ)な愛情を持つ殺人者・槇(まき)に愛される探偵・真音(まおん)。「真音、何人殺せば、俺のものになる?」 他人の夢を覗くことで事件を解決に導く超絶美形の探偵・市羅木(いちらぎ)真音。ある日、彼の探偵事務所に新たな依頼者が訪れる。天才的犯罪者であり、真音と兄弟のように育った槇は、真音を手に入れるためならば、軽々と人を殺してしまう。新たな事件に槇は関わっているのだろうか?

狂気という名の愛もある。愛しすぎて殺せない。残る道はひとつだけ……。美貌の探偵・市羅木真音(いちらぎまおん)の元に、義兄・連雀利彦から依頼が入った。『御遣(みつか)い様』と呼ばれる神と話す巫女・千厩(せんまや)乙葉が教主を務める『光の精霊会』について、調べてほしいというのだ。一方、真音を愛する殺人者・三条槇の魔の手は思いがけない方向から迫りつつあった。大切なものを守るため、苦悩する真音だが!?

「眠る探偵」の作品情報

レーベル
講談社X文庫
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 女性向け BL
ページ数
269ページ (人形の爪 眠る探偵(1))
配信開始日
2013年12月20日 (人形の爪 眠る探偵(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad