電子書籍 魔女館(講談社青い鳥文庫) 文芸

著: つくもようこ  イラスト: CLAMP 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

魔女館へようこそ あらすじ・内容

あかりは、魔法使いになりたくてたまらない小学6年生。ある日、パパのアンティークショップに、すてきなドールハウスと人形がやってきた。その人形は、なんと姿を変えたホンモノの魔女だった! 魔女イザベラに魔法を教えてやるとそそのかされるあかり。イザベラの本当のねらいはなに?あかりは魔法使いになれるの?3人の親友の力を借りながら、あかりの大冒険がはじまります。

この作品を共有

「魔女館(講談社青い鳥文庫)」最新刊

「魔女館」は、あかりの家にある古いドールハウス。悪さがすぎて、人形にされてしまったホンモノの魔女、イザベラたちが住んでいます。あかりがマジカルジュエリーを試したせいで、封印がとけたイザベラたち。「魔法の再生」をめざして魔法サミットを開き、今度こそ、世界は絶体絶命のピンチに!? そして、あかりが考えた、悪い魔法を封じこめるお菓子とは――。

「魔女館(講談社青い鳥文庫)」作品一覧

(6冊)

500円〜550円(+税)

まとめてカート

あかりは、魔法使いになりたくてたまらない小学6年生。ある日、パパのアンティークショップに、すてきなドールハウスと人形がやってきた。その人形は、なんと姿を変えたホンモノの魔女だった! 魔女イザベラに魔法を教えてやるとそそのかされるあかり。イザベラの本当のねらいはなに?あかりは魔法使いになれるの?3人の親友の力を借りながら、あかりの大冒険がはじまります。

あかりは魔法おたくの小学校6年生。ある日、あかりのパパのアンティークショップで、ドラマの撮影が行われることに。ところが、かっこよく采配をふるうディレクターのミカエルは、テレビを通じて世界を思いのままにしようとたくらむ魔法使いだった!大切な太陽のペンダントの力をうっかり吸いとられてしまったあかり。家族やみんなを救うために、またまた大冒険がはじまります。

あかりは、魔法おたくの小学6年生。あかりの家にあるアンティークのドールハウスには、なんとホンモノの魔女の家族が封印されて住んでいる。ある日あらわれた怪しい占い師プリンセス月子。その正体が知りたいあかりは、魔女の誘惑に負けて、ついその封印を解いてしまう。プリンセス月子はだれ? 暗くなってしまった太陽はどうなるの? またまた、あかりたちの大冒険がはじまります。

「魔女館(講談社青い鳥文庫)」の作品情報

レーベル
講談社青い鳥文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸 児童文学・童話・絵本
ページ数
267ページ (魔女館へようこそ)
配信開始日
2017年4月14日 (魔女館へようこそ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad