電子書籍 モーリス・ルヴェル作品集 文芸

著: モーリス・ルヴェル 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

モーリス・ルヴェル作品集 一 あらすじ・内容

【モーリス・ルヴェル】日本の多くの作家に影響を与えた。フランスのポオと呼ばれた鬼才。恐怖と残酷の短編集。一度読んだら病みつきになること請け合い。容赦ない結末に驚愕。一巻には「或る精神異常者」「幻想」「犬小屋」「孤独」「誰?」を収録。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

この作品を共有

「モーリス・ルヴェル作品集」最新刊

【モーリス・ルヴェル】日本の多くの作家に影響を与えた。フランスのポオと呼ばれた鬼才。恐怖と残酷の短編集。一度読んだら病みつきになること請け合い。容赦ない結末に驚愕。六巻には「自責」「誤診」「見開いた眼」「無駄骨」「空家」「ラ・ベル・フィユ号の奇妙な航海」の六本を収録。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

「モーリス・ルヴェル作品集」作品一覧

(6冊)

100円〜200円(+税)

まとめてカート

【モーリス・ルヴェル】日本の多くの作家に影響を与えた。フランスのポオと呼ばれた鬼才。恐怖と残酷の短編集。一度読んだら病みつきになること請け合い。容赦ない結末に驚愕。一巻には「或る精神異常者」「幻想」「犬小屋」「孤独」「誰?」を収録。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

【モーリス・ルヴェル】日本の多くの作家に影響を与えた。フランスのポオと呼ばれた鬼才。恐怖と残酷の短編集。一度読んだら病みつきになること請け合い。容赦ない結末に驚愕。二巻には「麻酔剤」「闇と寂寞」「生さぬ児」「碧眼」「麦畑」を収録。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

【モーリス・ルヴェル】日本の多くの作家に影響を与えた。フランスのポオと呼ばれた鬼才。恐怖と残酷の短編集。一度読んだら病みつきになること請け合い。容赦ない結末に驚愕。三巻には「乞食」「青蝿」「フェリシテ」「ふみたば」「暗中の接吻」を収録。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

「モーリス・ルヴェル作品集」の作品情報

レーベル
――
出版社
オリオンブックス
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス ホラー
ページ数
63ページ (モーリス・ルヴェル作品集 一)
配信開始日
2017年4月14日 (モーリス・ルヴェル作品集 一)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad