電子書籍 GS(幻冬舎plus+) 文芸

著: 三羽省吾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

GS 砂の中 あらすじ・内容

東京多摩地区の山間の、とある集落に『GSオジカ』というバーがある。
ガソリンスタンドの跡地を、ほぼそのままの状態で使用している風変わりな店。店主は過疎化と高齢化が急速に進む集落で唯一の三十代であり、高齢者のために日々の買い出しを請け負っている。
バーの客は殆ど常連で、たいした売り上げにもならない。店主はいつもギリギリの生活だ。ただし、よほど居心地が良いのかバーには妙な客が吸い寄せられてくることもある。
ある日、バーを訪れたのは「生きている場所が違う」と思えるほど綺麗な娘。だがその彼女は過去最大級の「ワケあり」だった……。

この作品を共有

「GS(幻冬舎plus+)」最新刊

東京多摩地区の山間の、とある集落に『GSオジカ』というバーがある。
ガソリンスタンドの跡地を、ほぼそのままの状態で使用している風変わりな店。店主である俺=しゅうは過疎化と高齢化が急速に進む集落で唯一の三十代であり、高齢者のために日々の買い出しを請け負っている。
そんな『GSオジカ』には今日も常連客が集って(いや、金にならない常連客しか来ないのだが)。
今日は珍しく3人のジジイと1人のババアが、外のテントで飲んでいた、しかも何かコソコソ相談しながら。この中の一人から相談を持ちかけられた俺は今までで最も危険な大金を目にすることになる……。
ハードボイルドを気取るほどキザじゃないが、誇りがないほど軟弱じゃない――ハーフ・ボイルドな生き方が、今の時代、ちょうどいいって思わないか? スタイリッシュ・ミステリーの傑作!

「GS(幻冬舎plus+)」作品一覧

(2冊)

各100円 (+税)

まとめてカート

GS 砂の中 文芸

著: 三羽省吾 

100円(+税) (11/30 23:59まで)

東京多摩地区の山間の、とある集落に『GSオジカ』というバーがある。
ガソリンスタンドの跡地を、ほぼそのままの状態で使用している風変わりな店。店主は過疎化と高齢化が急速に進む集落で唯一の三十代であり、高齢者のために日々の買い出しを請け負っている。
バーの客は殆ど常連で、たいした売り上げにもならない。店主はいつもギリギリの生活だ。ただし、よほど居心地が良いのかバーには妙な客が吸い寄せられてくることもある。
ある日、バーを訪れたのは「生きている場所が違う」と思えるほど綺麗な娘。だがその彼女は過去最大級の「ワケあり」だった……。

東京多摩地区の山間の、とある集落に『GSオジカ』というバーがある。
ガソリンスタンドの跡地を、ほぼそのままの状態で使用している風変わりな店。店主である俺=しゅうは過疎化と高齢化が急速に進む集落で唯一の三十代であり、高齢者のために日々の買い出しを請け負っている。
そんな『GSオジカ』には今日も常連客が集って(いや、金にならない常連客しか来ないのだが)。
今日は珍しく3人のジジイと1人のババアが、外のテントで飲んでいた、しかも何かコソコソ相談しながら。この中の一人から相談を持ちかけられた俺は今までで最も危険な大金を目にすることになる……。
ハードボイルドを気取るほどキザじゃないが、誇りがないほど軟弱じゃない――ハーフ・ボイルドな生き方が、今の時代、ちょうどいいって思わないか? スタイリッシュ・ミステリーの傑作!

「GS(幻冬舎plus+)」の作品情報

レーベル
幻冬舎plus+
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
88ページ (GS 砂の中)
配信開始日
2017年2月10日 (GS 砂の中)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad