電子書籍 ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか 新書

著: 国末憲人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか あらすじ・内容

格差、難民問題を解決できず、党派争いを繰り返す既成政党。その一方で、トランプと同じように「国益第一」を掲げ、国民の不満・不安を吸収して大きく成長してきたポピュリズム勢力。すでに一過性のブームという段階を超え、政権を担える実力を蓄えつつある。  目前に大統領選挙を控え、ルペン・国民戦線の躍進に揺れるフランスを中心に、歴史の転換点にいるヨーロッパのいまを描き出す。

この作品を共有

「ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか」最新刊

格差、難民問題を解決できず、党派争いを繰り返す既成政党。その一方で、トランプと同じように「国益第一」を掲げ、国民の不満・不安を吸収して大きく成長してきたポピュリズム勢力。すでに一過性のブームという段階を超え、政権を担える実力を蓄えつつある。  目前に大統領選挙を控え、ルペン・国民戦線の躍進に揺れるフランスを中心に、歴史の転換点にいるヨーロッパのいまを描き出す。

「ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか」の作品情報

レーベル
講談社+α新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 社会 学問
ページ数
203ページ (ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか)
配信開始日
2017年4月28日 (ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad