電子書籍 自殺するには向かない季節(講談社ラノベ文庫) ラノベ

著: 海老名龍人  イラスト: 椎名優 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

自殺するには向かない季節 あらすじ・内容

永瀬はある朝、同じクラスの生徒、雨宮翼が列車に飛び込む瞬間を目撃してしまう。なぜ死を選ぶのかその理由を考えるが答えは出ない。そんな永瀬は友人の深井からあるカプセルを渡される。それはとても小さなタイムマシンなのだという。半信半疑ながらその日の夜にカプセルを飲んだ永瀬が目覚めると、二週間以上も過去に戻っていた! そして永瀬は、雨宮と雨の屋上で出会うのだが――青春を鮮烈な筆致で描く<大賞>受賞作が登場!

この作品を共有

「自殺するには向かない季節(講談社ラノベ文庫)」最新刊

自殺するには向かない季節 ラノベ
著: 海老名龍人  イラスト: 椎名優 

250円(+税) (12/16 23:59まで)

永瀬はある朝、同じクラスの生徒、雨宮翼が列車に飛び込む瞬間を目撃してしまう。なぜ死を選ぶのかその理由を考えるが答えは出ない。そんな永瀬は友人の深井からあるカプセルを渡される。それはとても小さなタイムマシンなのだという。半信半疑ながらその日の夜にカプセルを飲んだ永瀬が目覚めると、二週間以上も過去に戻っていた! そして永瀬は、雨宮と雨の屋上で出会うのだが――青春を鮮烈な筆致で描く<大賞>受賞作が登場!

「自殺するには向かない季節(講談社ラノベ文庫)」の作品情報

レーベル
講談社ラノベ文庫
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
225ページ (自殺するには向かない季節)
配信開始日
2017年5月2日 (自殺するには向かない季節)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad