電子書籍 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(富士見ファンタジア文庫) ラノベ

限定特典あり
著者: 細音啓  イラスト: 猫鍋蒼 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

61ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 あらすじ・内容

終末の魔女と双剣の騎士が刃を交わすとき、物語は廻り出す――

「降伏しろ」「降伏なさい」帝国最強の剣士イスカ。皇庁が誇る魔女アリス。二大国が激突する戦場で二人は出会い、共鳴しながらも敵対する。追い求める理想の世界のために。細音啓、渾身のヒロイックファンタジー!

この作品を共有

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(富士見ファンタジア文庫)」作品一覧

(14冊)

0〜770(税込)

まとめてカート

ミスミスの秘密を隠すため、休暇を帝国から遠く離れた地で過ごすイスカ。そこに「わたくしと皇庁に来ていただけませんか」「妹に手を出したら許さないわよ」皇庁の王女姉妹がそれぞれの思惑を抱き訪れて……

交換条件でシスベルの護衛を引き受け皇庁入りすることになったイスカ。真意を知らないアリスリーゼは、寄り添う二人を目撃してしまい、大いに心を乱される。一方、王宮では女王ミラベアを狙った暗殺事件が起き――

女王暗殺計画の黒幕を追うアリス。そしてシスベルを護衛し王宮へと急ぐイスカ。そんな二人の前に、「みんなでルゥ家の別荘へ行くの。久しぶりの姉妹水入らず、楽しみね?」王女姉妹の長女・イリーティアが姿を現す!