電子書籍 IoTは“三河屋さん”である IoTビジネスの教科書 新書

著: 児玉哲彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

IoTは“三河屋さん”である IoTビジネスの教科書 あらすじ・内容

あらゆる先端技術が結合し、生活が一変する。
そして、我々のビジネスにも革命が起こる!

「モノのインターネット」と呼ばれ、話題のIoTですが、その概念はいまだに漠然としていて、正しく理解されているとはいえません。

本書では、IoTについて、わかりやすい説明とともに、私達の生活にどのような変化をもたらし、ビジネスパーソンを中心とした読者の関わるビジネスに、どのように影響するのか、どのような戦略を構築すればよいか解説します。

そして、その戦略を知ることで、今後IoTが破壊・創造する市場のなかで、新たなビジネスを構築できるヒントについて解説します。

この作品を共有

「IoTは“三河屋さん”である IoTビジネスの教科書」最新刊

あらゆる先端技術が結合し、生活が一変する。
そして、我々のビジネスにも革命が起こる!

「モノのインターネット」と呼ばれ、話題のIoTですが、その概念はいまだに漠然としていて、正しく理解されているとはいえません。

本書では、IoTについて、わかりやすい説明とともに、私達の生活にどのような変化をもたらし、ビジネスパーソンを中心とした読者の関わるビジネスに、どのように影響するのか、どのような戦略を構築すればよいか解説します。

そして、その戦略を知ることで、今後IoTが破壊・創造する市場のなかで、新たなビジネスを構築できるヒントについて解説します。

「IoTは“三河屋さん”である IoTビジネスの教科書」の作品情報

レーベル
マイナビ新書
出版社
マイナビ出版
ジャンル
新書 ビジネス
ページ数
192ページ (IoTは“三河屋さん”である IoTビジネスの教科書)
配信開始日
2017年5月12日 (IoTは“三河屋さん”である IoTビジネスの教科書)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad