電子書籍 戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで 新書

著: 倉本一宏 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで あらすじ・内容

今日の近隣諸国との関係は、近現代史を追うだけではわからない!好太王碑が語る対高句麗戦惨敗の衝撃。史上最大の敗戦「白村江」。壬申の乱と北東アジア情勢。藤原仲麻呂独裁政権の新羅征討計画。藤原道長ら平安貴族を襲った「刀伊の入寇」――。話題作『蘇我氏』の著者が帝国日本の源流を探り、日本人の「異国」観がつくられていく過程を辿る、日本古代史の決定版!

この作品を共有

「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」最新巻

今日の近隣諸国との関係は、近現代史を追うだけではわからない!好太王碑が語る対高句麗戦惨敗の衝撃。史上最大の敗戦「白村江」。壬申の乱と北東アジア情勢。藤原仲麻呂独裁政権の新羅征討計画。藤原道長ら平安貴族を襲った「刀伊の入寇」――。話題作『蘇我氏』の著者が帝国日本の源流を探り、日本人の「異国」観がつくられていく過程を辿る、日本古代史の決定版!

「戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで」の作品情報

レーベル
講談社現代新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 歴史
ページ数
334ページ (戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで)
配信開始日
2017年5月26日 (戦争の日本古代史 好太王碑、白村江から刀伊の入寇まで)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad