電子書籍 秘密探偵JA(eBookJapan Plus) マンガ

完結
著: 望月三起也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

秘密探偵JA (1) あらすじ・内容

日本秘密防衛組織、略してJ。日本をいかなる大国からも守り抜く――それが彼らの役目なのである!組織には「大佐」と呼ばれる男を筆頭に、その下に3人の「JA」がいる。彼らはJ機関の中でも選り抜きの秘密探偵なのだ。事件は各国のスパイ網が張りめぐらされ、密輸団が暗躍する国際都市ホンコンで起こった。J機関のS3号が敵対するI国のスパイに殺され、彼と会うはずだったS6号は、唯一の手がかり「飛鳥次郎」という少年を捜すことにした!

この作品を共有
  

「秘密探偵JA(eBookJapan Plus)」最新刊

何者かにカバンの中に爆弾を入れられ、警察に捕まってしまったJAの飛鳥次郎は、取調べで身の潔白を証明できず留置所に入れられてしまう。だが留置所の中で待っていたのは、何とJ機関員だった!そこで次郎は今度の任務を知らされた。世界中で起きているゲリラ戦、そこで金で雇われて戦う外人部隊に目をつけて、訓練した兵士を売る組織が日本にも存在することが明らかになり、悪人に仕立てられた次郎がその本部に乗り込むことになったのだ!

「秘密探偵JA(eBookJapan Plus)」作品一覧

(15冊)

各440(税込)

まとめてカート

日本秘密防衛組織、略してJ。日本をいかなる大国からも守り抜く――それが彼らの役目なのである!組織には「大佐」と呼ばれる男を筆頭に、その下に3人の「JA」がいる。彼らはJ機関の中でも選り抜きの秘密探偵なのだ。事件は各国のスパイ網が張りめぐらされ、密輸団が暗躍する国際都市ホンコンで起こった。J機関のS3号が敵対するI国のスパイに殺され、彼と会うはずだったS6号は、唯一の手がかり「飛鳥次郎」という少年を捜すことにした!

J機関の空母シー・アルプスに怪しい戦闘機が攻撃を仕掛けてきた!墜落させたその機体から回収された敵の死体の手の平にはダイヤのエースの入れ墨があり、そのしるしは秘密結社『赤い天使』の一味であることを表わしていた。一方、シー・アルプスに呼び出された飛鳥次郎。ある事件で殺されたJAの代わりに平隊士からひとりが昇格することになったため、JA昇格テストを受け、その中に紛れ込んだスパイを探しだすことが今回の彼の任務だった。

アメリカ南部の都市・テキサスで、黒人みな殺し計画が実行されようとしていた!それは黒人対白人の戦争に発展し、やがてアメリカの内戦を誘発させることになる――そのことで大儲けしようと企てたのは州の有力者でもあるバケットという男だった。大統領の特別命令を受けて乗りこんだJAは、その陰謀に気づきバケットの身辺を探ってゴーストタウンを訪れ、悪の手に落ちてしまった――次郎あやうし!!

「秘密探偵JA(eBookJapan Plus)」の作品情報

レーベル
まる得希少本
出版社
eBookJapan Plus
ジャンル
マンガ 完結 男性向け 青年マンガ バトル・格闘・アクション
ページ数
218ページ (秘密探偵JA (1))
配信開始日
2017年5月26日 (秘密探偵JA (1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad