電子書籍 和雑貨うなゐ堂の友戯帳(富士見L文庫) 文芸・小説

著者: 真鍋卓  イラスト: Minoru 

まずは、無料で試し読み

試し読み

58ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

和雑貨うなゐ堂の友戯帳 あらすじ・内容

ちぐはぐな新米家族の三人組が紡ぎ出す、ほっこりあやかしホームコメディ!

飛騨高山の片隅で、閑古鳥の鳴く和雑貨屋『うなゐ堂』に愛乃は引き取られた。店を営むのはぐーたら陰陽師のまつりと、家事手伝いの式神うなゐ。そこは訪れるあやかしの悩みを“おもちゃ”で解決する店らしく……!?

この作品を共有

「和雑貨うなゐ堂の友戯帳(富士見L文庫)」最新刊

飛騨高山の片隅で、今日も閑古鳥が鳴く和雑貨屋『うなゐ堂』。なぜか周囲に不幸を引き寄せたしまう少女・愛乃は、ぐーたら陰陽師のまつりと家事手伝いの式神うなゐと共に、その店で血の繋がらない新米家族として暮らしていた。
そんな愛乃も、義務教育として学校へ通うことになる。そこではあやかし事件で協力した友人ふたりと再会するのだが、担任教師にどうやら良くないあやかしが憑いているようで……?

「和雑貨うなゐ堂の友戯帳(富士見L文庫)」作品一覧

(2冊)

各682(税込)

まとめてカート

飛騨高山の片隅で、閑古鳥の鳴く和雑貨屋『うなゐ堂』に愛乃は引き取られた。店を営むのはぐーたら陰陽師のまつりと、家事手伝いの式神うなゐ。そこは訪れるあやかしの悩みを“おもちゃ”で解決する店らしく……!?

飛騨高山の片隅で、今日も閑古鳥が鳴く和雑貨屋『うなゐ堂』。なぜか周囲に不幸を引き寄せたしまう少女・愛乃は、ぐーたら陰陽師のまつりと家事手伝いの式神うなゐと共に、その店で血の繋がらない新米家族として暮らしていた。
そんな愛乃も、義務教育として学校へ通うことになる。そこではあやかし事件で協力した友人ふたりと再会するのだが、担任教師にどうやら良くないあやかしが憑いているようで……?

「和雑貨うなゐ堂の友戯帳(富士見L文庫)」の作品情報

レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 ファンタジー
ページ数
306ページ (和雑貨うなゐ堂の友戯帳)
配信開始日
2017年6月15日 (和雑貨うなゐ堂の友戯帳)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad