電子書籍 ブライダル・ロマンス 文芸・小説

著者: ダーシー・マグワイア  翻訳者: 古川倫子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

悲しみのフィアンセ あらすじ・内容

私を敵視し、ひどく冷たかった男性が、一夜明けたらフィアンセだなんて!

ずきずき痛む頭をかかえて目覚めたとき、リアナは手になにか光るものがあることに気づいた。指輪? それも左手の薬指に。いったいなぜ?リアナは動揺し、必死に記憶をたどった。すると、数日前に出会った有名人――ジョー・ヘンダーソンの姿が頭に浮かんだ。しかし、彼との間になにがあったかまったく思い出せない。混乱に陥ったリアナの前にジョーが現れ、あまりにも衝撃的な言葉を口にした。「ゆうべ君と結婚したいと言ったのは本気だ」■ダーシー・マグワイアの三部作〈ブライダル・ロマンス〉もついに最終話を迎えます。シドニーでブライダル関連の仕事を営む三姉妹のロマンス。はたして三女リアナも幸せな結婚式を挙げることができるのでしょうか?

この作品を共有

「ブライダル・ロマンス」最新刊

ずきずき痛む頭をかかえて目覚めたとき、リアナは手になにか光るものがあることに気づいた。指輪? それも左手の薬指に。いったいなぜ?リアナは動揺し、必死に記憶をたどった。すると、数日前に出会った有名人――ジョー・ヘンダーソンの姿が頭に浮かんだ。しかし、彼との間になにがあったかまったく思い出せない。混乱に陥ったリアナの前にジョーが現れ、あまりにも衝撃的な言葉を口にした。「ゆうべ君と結婚したいと言ったのは本気だ」■ダーシー・マグワイアの三部作〈ブライダル・ロマンス〉もついに最終話を迎えます。シドニーでブライダル関連の仕事を営む三姉妹のロマンス。はたして三女リアナも幸せな結婚式を挙げることができるのでしょうか?

「ブライダル・ロマンス」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・イマージュ
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
181ページ (悲しみのフィアンセ)
配信開始日
2013年12月28日 (悲しみのフィアンセ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad